いつもご訪問、ありがとうございます(o^-^o)


今日は、娘が腕を振るうらしく、

朝から、お散歩完了

買い物、完了

夕散歩も完了と、

俄然、やる気満々


さて、と、思ったら、




肝心のたこを買い忘れ、またまた買い物へ。


このあたりはさすが

母子よのぉ。。。。。


image


¥980のタコ焼き器、結構使えるじゃない!

まっかっかの紅しょうがは入ってないのね!

ネギも入ってないのね!



=====
タコ焼き
=====

茹でタコ
キャベツ
小麦粉

出し汁


全て適量。。。おいおい。


こ、、、、これだけですか?

「そーーだよーー」



ま、、、いっか。。。。



焼いている間中、そわそわのわんこが一匹

鼻がなっちゃうよね!(^^)!



ところで

環境省が出している「飼い主のためのペットフードガイドライン」の中の

注意が必要なもの、与え過ぎない方がいいもの

の1-5の中に、

「生の魚、イカやタコ、スルメなどは消化が悪いので、

下痢や嘔吐の原因になったり、

喉に詰まらせてしまうこともあります。」とありますが、

本当にイカやタコには、注意が必要なのでしょうか?



まず、この消化が悪いってどういう事でしょう


消化が悪い=食物繊維が多い

ということが、いえるのですが


食物繊維の多い食材には

芋類、穀類、豆類、海藻類、等の野菜中心の食材が挙げられます。



では、このタコやイカの食物繊維量は

いったい、どれくらいなのでしょうか?


グリコ 食品成分表で調べると


===
イカ水煮、茹蛸、スルメの大まかな平均値
===


水分          75%
タンパク質      21%
その他の栄養素   4%


あれ?

肝心の食物繊維は???




実は、食物繊維は0%でした。



不思議よね?


食物繊維が0%なのに

消化が悪いって言いきっちゃって



大丈夫????



ということで結果、

茹でたイカやタコの食物繊維量は0%

なので、

消化が悪いとは、言い切れないと


私は考えます。



だから、うちの子には

「たこ焼きなんか、絶対だめ~~~」

では、ありません。


4~5個ぐらい、一緒に食べたって

何の問題もないと、思います。


量や大きさを考えてあげれば

安全、安心な食材だよね?



あっ!屋台のたこ焼きは、色々なものが入っているから

止めてね。。。

それと、焼き立てはやけどしちゃうから

止めてね。。。

当然、ソースもいらないからね。





では、いっただっきまーーす



image