いつもご訪問、ありがとうございます(o^-^o)。


今日は、朝からボランティア活動、

帰宅が12時30分を過ぎ、流石に娘も腹ペコさん。


買い置きの野菜から、鰤あらやらなんやらを

50℃洗いし、

昨日、塩麹に漬け込んでおいた鶏ももをフライパンで焼きます。



家族のおかずはこんな感じ
image



=====
今日のお惣菜
=====

鶏モモ肉の塩麹焼き

付け合せに ホウレン草・水菜・シメジ・ラディッシュ



鶏モモをフライパンでジューーっと焼き

返したらシメジ、と一緒に炒め、ホウレン草・水菜を乗せて蒸し焼きにします。
 


ちょっと焦げちゃって、ごめんなちゃい。

味噌食べて、解毒してね。



犬用お皿に取り分ければ、はい!出来上がり

image




今日も、家族とお揃いごはんでした。
image





犬にほうれん草はだめ?


ホウレン草や、タケノコなどの野菜には

シュウ酸が含まれています。

このシュウ酸は

カルシウムと結合し

シュウ酸カルシウムになります。


さて、このシュウ酸カルシウムが原因で

シュウ酸カルシウム結晶になるのでしょうか?




=====
ホウレン草のシュウ酸
=====

ホウレン草や筍にはシュウ酸が多く含まれていますが、
本当にホウレン草は避けたい食材、注意が必要な食材なのでしょうか?


確かに、生のホウレン草には100g中0.4g~1gのシュウ酸が含まれているといわれています。
ヒトでは15g~30gのシュウ酸を摂取した場合、危険と言われています。

しかし、15g~30gのシュウ酸を摂取しようとするならば、1.5kg~7.5kgの生のホウレン草を摂取しない限り、
深刻な事態にはならないと計算できます。
さらに、ホウレン草は茹でて水にさらしアク抜きをすれば、約80%のシュウ酸は除去できます。
また、カルシウムと一緒に摂取すれば、シュウ酸カルシウムを便として排泄できますし、
水分摂取することにより尿として排泄しますので、注意が必要なレベルではないと考えます。

シュウ酸を排泄するプロセスとしては、以下の事が挙げられます。
1、シュウ酸は摂取した食物内のカルシウムと結合した後、便として排泄されます。
2、食物内にカルシウムがない場合でも、腸内のカルシウムと結合し、便として排泄されます。
3、便として排泄されずに残った一部のシュウ酸カルシウムは尿として排泄されます。
4、カルシウムと結合しなかったシュウ酸は尿中に溜まりますが、
体内から尿中にカルシウムが排出されシュウ酸と結合し、シュウ酸カルシウム結晶になりますが、
水分摂取量を増やす事で、尿中のシュウ酸とカルシウムが飽和する前に排泄することが出来ます。
5、尿中のシュウ酸カルシウム結晶が結石化する原因には、細菌感染や細胞などのゴミが
核になる場合がありますが、やはり結石化する前に排泄することが極めて重要と考えます。

以上の事から、
必ずしも、ホウレン草のシュウ酸がシュウ酸カルシウム結晶やシュウ酸カルシウム結石症の
原因になるとは考えにくいです。



要するに

水分摂取量が大きなカギになるわけです。

なので、手づくり食のような水分量と食物繊維の多いご飯が

シュウ酸カルシウムなどを、効率よく排泄するわけです。


だから、

尿路結石には、手づくり食などの水分たっぷりご飯が

おススメなのですね(^_-)-☆