いつもご訪問、ありがとうございます(o^-^o)


image



今日は、ご飯がなかったので、

お昼は乾麺、おうどんを茹でました。


=====
今日の犬ごはん
=====

ゆでうどん
納豆
蕪の葉
ホウレン草
煮干し
豆乳の水割り(後からかけました)




image



炊いたご飯がなくても、

乾燥うどんや、パスタでも代用できますね(#^.^#)

ドッグフードの買い置きがない我が家では

乾物はとっても重宝


image



万が一の災害時にも、役に立ちますし

とにかく、日持ちがするので何かと便利♪




image



======
震災後の教訓
======


◆安全の確保

その後は

◆お水の確保
◆食糧の確保
など、、


お水に関しては、我が家では

ペットボトルなどを常に常備しています。
※人数分×7日分ぐらいは常備してます。
のど元過ぎても、熱さ忘れず!!!ですよん!

======
食料の確保
======

乾麺や、玄米、調味料、缶詰、乾物はとっても日持ちもしますので
賞味期限を気にしつつ、常備することをおすすめいたします。





=========
震災時にはフード?手作り?
=========


一般的によく云われていることは、

震災時には

【フードを食べられないと困る】から、

普段から、フードを与えましょう

ということが耳に入ってきますが

はたして、本当に、震災時にはフードなのでしょうか?



確かに、

このような非常事態には、乾燥したフードはとても便利に感じます。

食べるものがなにも、なくなった場合

人間でもドッグフードを食べると思います。

だから、食べ物が何もなくなった場合は

わんこだって、ドッグフードを食べます。


犬は食べ物を前にして、餓死することはないと

云われる所以はそこなのでしょうね。



しかし、

このような災害時には、

先ず人間の食べ物が支給されます。


まず最初に、塩おにぎりだそうです。

しばらくしてからようやく、温かいお味噌汁等

ボランティアの方々の炊き出し


このように、時間が経ってようやく

食事らしい食事を頂けるのだそうです。



その間わんこは?



もしも非常時にフードがない場合

人間と同じものを食べなくてはならない?


そう、

最初に出てくるのは、塩おにぎりがほとんどのようです。


もしもフードしか食べられない子だったら

おにぎりを食べないかもしれません。


そして、災害時にフードをもらえたとしても

今度は、お水。


災害時の緊急時には、とても貴重なお水。

この緊急時にお水を欲しがられたら、

飼い主さん的にはどうでしょう。

そして、世間の目も辛いですよね?



実は、水分たっぷりの手づくり食の子には

フードだけの子よりも、お水を欲しがらない傾向にあります。





この様な非常事態には

フードでも、手づくり食でも、

何でも食べる元気な子を目指せると

良いと思っています。








美味しいは、うれしいね。

今日も完食、ありがとー(#^.^#)




では、また明日。