いつもご訪問、ありがとうございます(#^.^#)


でっかいわんこのごはん研究家、ロンままです。




今日は、【犬ごはんに、調味料は使うの?】の続編です。


犬ごはんに調味料は、

使っていいものなんでしょうか?


確かに、

普通の天然塩、味噌、醤油といったものは

与えてもよさそうです、と、前回ではお話しました。



では、香辛料は?



香辛料や、胡椒といった刺激の強いものは

与えなくっていいと思います。




そもそも、

胡椒は胃腸薬として使用していた時代もあったようですし、

実際今でも薬膳などで、使用しているようです。



でも、犬の胃腸薬として、胡椒は



使いませんよね?



からしや、わさび、とうがらし

等も、人間の嗜好性を高めたり、

保存をしたり、殺菌するための物だったりと

犬の食欲や、健康維持にはあまり関係のないものだったりします。



香辛料のような刺激の強いものは

嘔吐や下痢に繋がる可能性もあるかもしれません。





でも、時たまキムチの好きな子がいたりもしますが、

きっと飼い主さんが食べさせたときに

「お~~~この子、キムチ好きなんやぁ♪」

なんて、大喜びしたことがきっかけになって

そんなに喜んでもらえるなら、(無理してでも)食べてあげよ――♪

と、そんな犬心があるのかもしれませんね。





でも、

辛過ぎる物だけではないけど、与えない方がいいかな?

と思うものは与えない方が気が楽!



だと、私は思いますよ。



そうそう、犬ごはんは気楽が一番!

肩の力を抜いて、


頑張らないを頑張ってね!



今日もゆるゆる、犬ごはん
image

家族の野菜炒めを取り分けたりして、時短、手間ぬき、お気楽に~~♪

北海道のFFC農家さんの、アスパラとズッキーニ、韓国のパプリカを

残っちゃってるココナッツオイルで炒めて天然塩を一つまみ♪

これだけでご馳走の出来上がり♪






さて、今日から三日間セミナーに行ってきます。







美味しいは、うれしいね。

今日も完食、ありがとーー





では、また明日。