いつもご訪問、ありがとうございます(#^.^#)


ラブラドールのごはん研究家の、ロンままです。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 手作りごはんへ
ぽちっとしてくれると大喜び~!(^^)!





今日は、

数多く寄せられる犬ごはんの疑問について書いてみました。




【栄養は、ちゃんと摂れてる?】



こちらは夕べの愛犬ごはん

image


トマト丸ごとごはん
じゃが芋のスープ
豚野菜炒め
いんげんの胡麻和え

こんな感じで、ごちゃ混ぜごはんです。


image


トマト丸ごとごはん
・胚芽米
・チアシード
・トマト
・梅干し
・スナップえんどう
・絹さや
・天然塩



豚野菜炒め
・豚肉
・塩麹
・ピーマン
・エリンギ
・椎茸
・ゴーヤ



胡麻汚し
・いんげん
・黒ご胡麻
・黒砂糖
・醤油



スープ
・じゃが芋
・野菜だし
・天然塩
・ブロッコリースプラウト


これだけ頑張っても15品目程度です。

でも、これは夕飯なので、

1日の摂取品目はもう少しありそうですよね?


頑張っても30品目って難しそうですよね。


30品目、毎日摂らなくっても元気でいられるのは、

何となく栄養バランスはとれているって事でしょう?



では、

栄養はしっかり摂れている?


摂れているでしょ?


もしも、栄養がしっかり摂れていないとしたら、

もうフラフラで、体調不良が出ているはずです。


昔、お友達でいましたけど、

「なんだかだるいし、指先がしびれる」

と、病院で調べていただいたら、

何と!「ビタミンB群の不足」 と言われたそうです。

その方が毎日召上っていたものは

ほとんどコンビニ弁当!(たまに外食)


でも、ビタミン投与で復活したそうです。



このように、偏った食事を続けない限り

めったな事では栄養バランスは崩れませんし、

崩れたとしても、足りない栄養素を補ってあげれば

すぐに元に戻ります。


そして、栄養をしっかり摂るには

3つの方法がおすすめ!


1、血流を良くする

消化吸収力も大切かも知れませんが、

吸収した栄養を体の隅々まで届けるためには、

血流も大切ですね?


血流を良くするためには、


やっぱり、運動


運動が一番手っ取り早いんじゃないかな?



2、空腹

ある程度の空腹

休ませることで、胃腸の調子が整いますから

効率よく吸収できるでしょう。



3、水分摂取

酸素を運ぶ、栄養を運ぶ、には

血液がサラサラな方がいいですよね?

それには、血液にも水分が大切。

その水分を補うのは

水分たっぷりのおじやなんかが一番いいのでは?

食事からの水分摂取と、お水をがぶ飲みした時とは、

身体に浸透する水分量が違います。

お水をがぶ飲みすると、おしっこになって出て行ってしまいます。

一方、食餌からの水分摂取ですと、ゆっくり吸収し、

身体の隅々まで、行きわたります。

だから、水分たっぷりの手作りごはんがお勧めなんですね♪



image



そして、水分たっぷりの手作りごはんにすると、

排泄力が高まります。

排泄不良が原因といわれている、

尿路結晶や、涙やけ

そんなことにも効果が期待できるわけですね♪



ところで、最近ネットで

【茹で野菜を愛犬に与えるのはやめよう!】

なんていう記事を目にされた方も多いと思います。

茹で野菜を与えて結石になるようなら、

ロンはとっくの昔になってますから!


image


栄養がしっかり摂れていれば

毛艶、体調、排便、排尿、涙やけ、などに現れます。


もし、元気がないようでしたら獣医さんに診せることをお勧めします。



美味しいは、うれしいね。

今日も完食、ありがとーー





では、また明日。