いつもご訪問、ありがとうございます(#^.^#)

ラブラドールのごはん研究家の、ロンのおかぁこと、神山惠子です。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 手作りごはんへ
ぽちっとしてくれると大喜び~!(^^)!





さて、今日の犬ごはんのトッピングは

=====
目玉焼き
=====


オサレにサニーサイドアップとか

とは、昭和の母は言いません。

だからね、目玉焼きをトッピング♪

image


=====
今日の犬ごはん
=====

おじや
目玉焼き
納豆
水菜
豆苗




先日、こんなご質問を頂きました。

本当に、犬に卵は大丈夫ですか?



確かに、犬に卵は



大丈夫な場合もありますし

大丈夫じゃない場合もあります。



ん?



ちょっと混乱させて、ごめんなさいね。




では、

犬に、卵は大丈夫?

の、卵はいったい、どんな卵なら大丈夫で

どんな卵なら大丈夫ではない のでしょうか


少し、考えてみましょう





化学物質だらけの卵は、大丈夫??


個人的には、大丈夫じゃないと思います。



では、腐った卵は大丈夫????

火を通しても、食べたくありませんよね?



では、普通にスーパーで売っている卵を、火を通したら大丈夫?

何の問題もないと思いませんか?



では、普通にスーパーで売っている卵を、生で食べても大丈夫?

人間では、一日3~6個ぐらいなら大丈夫といわれています。





ここで、覚えていただきたいのは、



犬に、どんな卵が大丈夫なのかを考える事。







ネット上にはいろいろな情報が氾濫しています。

犬に卵は危険! という文字を見たら

鵜呑みにはせずに

一度、ゆっくり考えましょう。


調べる時も


どんな卵を

どれくらいの量を食べたら

何が起こり

何かが起こったら、どうすれば解決するのか知っていれば、

必要以上に怖がらなくっても大丈夫ですよね?






また留守番ですかいbyロン
image


ちょっと卵買いに行って来るから~
image


食べて待っててね
image









生卵の白身には

アビジンというビオチン(ビタミンBの一種)の吸収を阻害する成分が含まれています。

確かに、成人では、3~6個くらい数か月間大量に食べれば

ビオチン欠乏症になる場合があるそうですが、

普通に考えたら、大量長期摂取は難しそうじゃありませんか?


そしてもし仮に、ビオチン欠乏症になったとしても

ビオチンを摂取すればすぐに元に戻るのだそうです。



ってことは、




そんなに心配しなくってもいいレベルでは?














美味しいは、うれしいね。

今日も完食、ありがとーー





では、また明日。


次回の【愛犬・愛猫ごはん料理講座】は10月24日(土)です。

▼お申し込みは▼
http://blue-dragon.mame2plus.net/item.jsp?itemCode=0000008







面白かったらクリックしてね♪




よろしければフォローもお願いね♪