いつもご訪問、ありがとうございます(#^.^#)

ラブラドールのごはん研究家の、ロンのおかぁこと、神山惠子です。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 手作りごはんへ
ぽちっとしてくれると大喜び~!(^^)!





さて、今日は犬ごはんではなく
私目線の躾について少し書いておこうと思います。

先日ツイッターでお友達になったこの記事を読んでいたら
まさかの誤食事故

ゴム製の卵型のボールを、中型犬が飲み込んじゃって
内視鏡で取り出し一件落着

なのですが



実は大型犬や中型犬に最も多い事故なんです。

ロンのお友達のラブラドールの男の子も
以前同じ事故に遭いました。

しかも、私の目の前で飲み込み
私は顔面蒼白!



事の起こりはこうでした



ラブちゃん(仮名、一歳、♂)の近くで、
小型犬が小型犬用のゴム製のおもちゃで遊んでいました。

ラブちゃんの飼い主さんは、以前から誤食回避のために
小さなゴム製のおもちゃでは遊ばせたことはありませんでした。

しかし、それを見ていたラブちゃんは
小型犬の遊ぶ、ゴム製のおもちゃに興味を持ち
ほんのちょっとの隙を見つけて
(小型犬の飼い主さんが投げたのかもしれませんが)
そのおもちゃを強奪してしまったのです。

最初はラブちゃんの飼い主さんも、
そのうち回収できるだろうと思っていたようです。

私たち犬仲間も
そのうち出すだろうと思って見守っていました。

飼い主さんもだんだん心配になり
そろそろ「ダセ~~」の声が、、、

私たちも心配になり
おいで~~~と言って口から無理矢理取り上げようとしましたが
取られまいと、走って行ってしまいました。

再度呼び戻し
今度は違うお友達が

「じゃ私がおやつで交換する」

と言って、おやつを鼻先に近付け
座らせた瞬間



ごっくん




と、おもちゃを飲み込んでしまったのです。






そらもーーーそこから大騒ぎですわ!



再度口の中を確認するも
お口の中は空っぽ!!



飼い主さんは、
大丈夫、後で病院行って来るから心配しないで~
(看護師さんのためか、余裕のよっちゃんでした)

って仰っても心配で心配で。。。

連絡をくれるようにメモを持たせて待っていたら

=====
病院では嘔吐剤を
=====
飲まされたけど嘔吐せず、レントゲンではしっかりおもちゃが映っており
もう少し様子を見ましょう

という事で一度帰宅し、
それでも嘔吐しなかったので内視鏡で取り出すこととあいなりました。


結果は無事に取り出すことができ
一件落着

その時の事が(たぶん4年ぐらい前)
今でも鮮明に思い出されるおかぁなのでした


=====
躾は命を護ります
=====

このような事故に遭わないために
「ダセ」というコマンドはとっても重要です。

ロンの場合、「交換」というコマンドがあるので
どんなに美味しい肉でも
きゅうりと交換することが出来ます


ポイントは

=====
取り上げない事
=====

ロンの問題行動時代(そんな時代もありました)
ガムを守りに入っていたことがあり
ガムを取り上げることが出来ませんでした。

取ろうと手を出すと

唸る、咬みつく!

こんなでかい子がそんなことしたら
こわいったらありゃしない!(まじで!)

そこで、同じガムをもう一本用意し
齧ってる鼻先にちらつかせ
持っている方を出した瞬間に
「ダセ」と声掛け

出して、こちらのガムと交換した瞬間に
「交換」と声掛け


延々、半年ぐらいかかりましたが
まぁ、長かったね。



でも、ここでのポイントは
=====
あきらめない
=====

あきらめなければ必ず成功するから
決してあきらめない

病気も同じだね

あきらめない




という事で、今日は躾っぽいお話でした。




では、また明日。

#みんな初めてのわんこで大失敗