いつもご訪問、ありがとうございます(#^.^#)

ラブラドールのごはん研究家の、ロンのおかぁこと、神山惠子です。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 手作りごはんへ
ぽちっとしてくれると大喜び~!(^^)!





さて、今日は前回に引き続き

=====
フィラリアのお話
=====
5月10日にフィラリア検査をして陰性だったので
6月10日頃までに駆除薬を飲ませます。

なぜ?

普通、動物病院ではフィラリアに感染していないか
検査します

その検査でフィラリアに感染していたら
治療が始まります。

一方
その検査でフィラリアに感染していない場合は
フィラリアのお薬が処方されます。
この場合が殆どですよね




さて、このフィラリアのお薬

いつ飲ませればいいかご存知ですか?




私も、ついつい
検査直後から飲ませていましたが

よくよく考えたら違うよね?



まず
検査直後の体内にはフィラリアはいません




数日~数十日後、フィラリア入りの蚊に刺され感染します
 この時、体内にミクロフィラリア(フィラリアの幼虫)が侵入します




一か月頃からミクロフィラリアが成長し、心臓に移動し始めるといわれています

↓この頃になると駆虫薬が効き難くなるらしいです


数か月~数年後には成虫が心臓でうじゃうじゃになるらしいですw

何だか咳が始まったり、具合が悪くなって病院へ
調べてみると、フィラリア症発症なんてことに!


成虫が死ぬのを待つか
投薬で成虫を殺すか、、、
どちらにせよ、闘病することになる可能性があります。




さて、フィラリアのお薬ってどんな働きをするかも
頭に入れておかなくてはなりません

フィラリアのお薬って

フィラリアの幼虫を殺すお薬です。

そう、虫下しみたいなものですね


幼虫を殺す
という事は、
感染してからでも遅くないって事?

本来なら駆虫薬なのだから
感染したら投薬すればいいんですが
感染したかどうかが分からないんですね。


そして


検査直後は感染している確率が
極めて低いという事になりませんか?

そして、蚊に刺されてから成虫になる期間を考慮する、、

という事は

検査してからの一か月後位に
フィラリアのお薬を飲ませればいいのよね?
★の所ぐらいがベストな投薬時期だと思うの

そしてこのお薬は
フィラリア入りの蚊に刺されたことを想定しての投薬
という事になります。



という事で、
何となく、一か月分のお薬代が
ういちゃったような
得した気分になったロンのおかぁなのでした♪



あとは、
なぜ、うちの子にフィラリアの予防薬を飲ませるのか。。。

は、また次回のお楽しみに
本当はこの事が一番言いたかったことなんだけどね~~!










美味しいは、うれしいね。

今日も完食、ありがとーー



ってか、虫は食べ物じゃないのにね???




では、また明日。


という事でこんな雑談をしながら肉球クリーム作ってます。
30日の15:00から、お時間ある方お待ちしておりまーす(#^.^#)


第15回【愛犬・愛猫ごはん料理講座】のご案内

■日 時■ 2016 6月22日(水)14:00~16:00 時間が変更になりました
■場 所■ 光うさぎCafe
       東京都墨田区立花3-2-1
      
お申し込みはこちら → 
http://blue-dragon.mame2plus.net/item.jsp?itemCode=0000021

お問い合わせはこちら → 

【肉球クリームワークショップ】
5月30日月曜日 光うさぎCafeにて、15:00~17:00
▼お申込みはこちらから▼
http://blue-dragon.mame2plus.net/item.jsp?itemCode=0000020