いつもご訪問、ありがとうございます(#^.^#)

ラブラドールの十字靭帯断裂を
手術しないという選択をした ペット食育協会®准指導士の神山惠子です。



このページは2015年4月 
十字靭帯断裂と診断された我が家の愛犬ロンさんの
飼い主による備忘録的内容です。

この情報が、もしもどなたかのお役に立てるようでしたら
嬉しいです。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 手作りごはんへ
ぽちっとしてくれると大喜び~!(^^)!






2015年4月14日に十字靭帯断裂と云われ
地元の山口ペットクリニックさんではTPLOを勧められました。

須崎先生にも、「切れたものは戻らないよ」と言われ、
手術を覚悟し、大学病院を探そうとした矢先、
准指導士の方や指導士の方から、
手術しない先生が横浜の方にいるらしいとお知らせを頂いて、
今現在、その先生に診ていただいていましたが、
20016年8月の診療で
「完治」と告げられました。


2016年現在は
Dog整体と運動療法、温灸やマッサージ、で調整しています。
もちろん、筋肉になりやすいように食餌にも気を付けています。



さて、そんなロンさんの近況報告です。


=====
9月のドッグ整体
=====
16-09-06-16-32-51-138_deco

8月に、横浜の先生からは「もう来なくっていいよ」

「完治」を言い渡され、気分晴れやかなおかぁです。


そして
金子由美江先生、泉千晶先生からも
「ロンちゃん、おめでとうーー良かったねぇ」
と、
喜んでいただけてとても嬉しかったです。

うんうん、長かったもんね。
16-09-06-16-39-10-735_deco


今日のロンの身体は何故か前のめり気味なのだそうで

色々思い出してみたら

乗車中のブレーキの度に前にのめっていたから?

16-09-06-16-06-36-095_deco




そして、今日もたっぷり全身緩めて頂きました。

終わるといつもにこにこなロンさん♪

いつもありがとうございます(o^-^o)




10月からはドッグ整体と同時にいよいよ

【7歳からの躾教室】に通います‼

これからも、ロンの笑顔、家族の笑顔のために 頑張らせてもらいますよ。
16-09-06-16-04-50-771_deco

今は亡きアローの後釜、とあも一緒に行きますよ♪
前の子の分まで、沢山手をかけてもらってる とあ
幸せわんこだね♪




ちなみに、
なぜ今頃躾教室かと申しますと

いつか近い将来かかるであろう獣医さん曰く

躾も入っていないペットは門前払い

触ると唸る、咬むなんていうのは
すでに論外

二か月三カ月待っての受信時に
「お帰り下さい」
では、目も当てられませんもの。。。


あ、ロンさんの場合
唸る、咬むではなく
ビビって逃走、、が予想されます。



がんばれロン

がんばれダイサクショウネン



いつも最後までお読みいただいて
ありがとうございます(#^.^#)


では、また明日。




最新講座やイベント情報はこちら▼
http://ronnnookala.blog.jp/archives/1059402622.html