いつもご訪問、ありがとうございます(#^.^#)



アレルギー改善手作り食&靭帯強化ごはんのことならお任せください
にほんブログ村 犬ブログ アレルギー犬へ
ペット食育®指導士の神山惠子でございます。



ロンの鼻をぽちっとね!(^^)!









前回の続きです




【トイレトレーニングしておくと】




=====
躾は飼い主にとっても便利
=====


お家で出来ているとメリットが沢山あります

1、飼い主手を抜ける♪

2、悪天候にも左右されない

3、雨の日のお散歩後の足洗い、体拭き

4、レインコートの着脱

5、排尿を我慢することによる膀胱炎、尿毒症、等の尿路疾患になりにくい




飼い主さんは5、の尿路疾患を考慮して、

悪天候でもお散歩排泄に出るわけです。


でも、

ちょっとトイレトレーニングできていたら


尿路疾患のリスクもぐーーんと減るわけですよね。




実はこのトイレトレーニングで

失敗させないコツがあります。



=====
まずは下準備
=====

料理には下ごしらえという下準備があります。

きちんと下準備をすることで

手間が省け

失敗するリスクがグーンと減ります。

しかも、確実に成功率が上がります。


これはトイレトレーニングでも同じことがいえます。


その下ごしらえとは


普段から頻繁に

「ここの(シートを指差し)うえでちっこしてね」

「ここトイレだからね」

「ここでワンツー、ワンツー」

普段から排泄時にかけている言葉を

シートの上でも声かけしていると

誘導しやすくなります。




=====
いつものシートは大きめに
=====

前足は乗っているのに、後ろ足がシートに乗っていないと

失敗する確立が上がってしまいます。

特にお年を召してくると

感覚が鈍るようで

前足はちゃんとシートに乗っているのに

肝心の後ろ足が乗っていないと


外れちゃいますよね


外れても、受け取るシートが広ければ

外れません




=====
おしっこの素を準備
=====


いくらトイレに誘導したくても

尿意を模様さなければ意味がありません。

そのためにもお水を多く飲んでもらうことが必要になります。

でも、

お水だけでは飲まない子が殆どなのでは?


そんな時はスープやヨーグルトをお水で薄めたものを用意したり

お水に少量の牛乳や豆乳を混ぜてみたり、、


我が家では、一滴の胡麻油でも

ちゃんと飲んでくれます。


さすが、ラブラドール!



そして、一日の水分摂取量の基準値を目安に▼
https://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/2_data/pamph/petfood_guide/pdf/8.pdf

▲このページの一番下が飲水量の目安になっています

30kgのわんこで1440cc

10kgのわんこさんで630cc

目安の量の1/5程度から

胃を通過し腸へと送り出し

膀胱まですばやく届けるためには

空腹時に与えるといいと思います。





=====
実行する日も考慮して
=====

忙しい日やお仕事のある日は避けて

飼い主さんがゆったり構えられる日を選んであげて下さい。

イライラしながら実行しても成果は得にくいと思います。。

そして、失敗した場合の洗濯やお掃除も考えて

出来れば晴れている日のほうが実践しやすいと思います。





=====
様子を見ながらいよいよ誘導
=====

人間でいうもじもじ状態

そろそろ行きたくなって来たころあいを見計らって

トイレシートに誘導しましょう

そして誘導できたらそこでご褒美

ここにくると美味しいおやつがもらえる♪

しかも、身体にやさしく食いつき抜群
【トレーナー推奨 神レバー】
http://bow-r.jp/ca1/2/p-r-s/



こんな美味しいおやつを目の前にちらつかせながら

楽しくトレーニングできたら

わんこだって人間だって

幸せじゃないですか?



シートに乗ったら美味しいおやつ



そこがクリアできたらいよいよ本番です。



まだまだ続きます♪










では、また明日。


========
入門講座のご案内
========
入門講座バナー



▼メルマガ登録はこちらから▼
まぐまぐ版『ロンさんの、健康管理手帳』