いつもご訪問、ありがとうございます(#^.^#)



アレルギー改善手作り食&靭帯強化ごはんのことならお任せください
にほんブログ村 犬ブログ アレルギー犬へ
ペット食育®指導士の神山惠子でございます。



ロンの鼻をぽちっとね!(^^)!






いつもご訪問、ありがとうございます(#^.^#)

ラブラドールの十字靭帯断裂を
手術しないという選択をした ペット食育協会®指導士の神山惠子です。



2015年4月 
十字靭帯断裂と診断された我が家の愛犬ロン

この情報が、もしもどなたかのお役に立てるようでしたら
嬉しいです。


点の組み合わせライン


2015年4月14日に十字靭帯断裂と云われTPLOを勧められました。

手づくり食の草分け的獣医師

須崎動物病院の須崎院長にも、「切れたものは戻らないよ」といわれ、

手術を覚悟し、大学病院を探そうと決意


しかし

手術をしない獣医が要ることを突き止め

横浜に通い始め

20016年8月の診療で
「完治」と告げられました。


2019年9月現在は
びわの葉温灸、自然療法、マッサージ、ドッグ整体
食事と運動などで調整しています。







さて、そんな神山家の近況報告です。


======================

亀戸のドッグカフェ『カフェむすび』さんのお知らせに

ピンと来てしまったので急遽参加させて頂きました。


今日はドッグ整体のモニターと

岸上義弘獣医師のセミナーでした。


(写真はご本人の許可を得ております)
IMG_4400
岸上動物病院は大阪に診療所があるそうなんですが

北千束動物病院でも第一金曜日に受診可能だそうです。
(要予約)







いきなりですが


【十字靭帯断裂】は、手術しなくても完治

するのが当たり前なのだと学びました。
(靭帯だけではなく、骨折なども)

IMG_4403
骨折を治すのは、細胞とサイトカインとおっしゃる
岸上先生


骨折後、4日の間にどのような治療を施したかによって
将来が変わってくるとおっしゃいます。
IMG_4404

ちなみにロンは、
断裂直後、病院に。。

即その場でTPLOを勧められましたが
金銭的に無理だったので即答せず

(今考えると、貧乏も捨てたもんじゃないね笑)

あちこちの病院を訪ねては

どこの病院でも外科的手術を勧められたけど

身体を切り開いて空気にさらすことに違和感を
持ち続けていたことと



わん友さんの腰椎手術の失敗を目の当たりにしていたことも併せて
(下半身麻痺、排泄困難、挙句の果てに自殺願望)
どうしても、手術に踏み込めなかった。


沢山情報収集する中
最終的に、みなとよこはま動物病院にたどり着いたときには

左後脚十字靭帯断裂から既に10ヶ月は過ぎていた。
その頃には、歩くことも出来るまでに回復



そんな経緯からも

岸上先生のような獣医師が増えることを
私は心から望み

どうかどうか

幸せな犬生と、飼い主さんの幸せを

願って止みません。








中でも、食べるものは選ぼうねといったお話もあり


「女性、特に若い女性に乳がんが増えている

その原因の一つでもある、化学物質」
(私も常日頃から口をすっぱくして言っている事です)

IMG_4405

アスパルテームはパーキンソンの原因だと
歯医者さんに言われたこともある。

おにぎりぐらい、ご飯ぐらい自分で炊こうよ!





そして、どんな獣医がいい獣医?
IMG_4406
◆患者に寄り添う!
これ、大事なことだよね

でも、寄り添うのが上手な獣医も沢山いらっしゃるので
対処療法ではなく、原因を取り除き
自然治癒力をサポートする獣医さんが良いのだと考えてます。


◆薬はなるべく使わない
私の実母を見ていて、心からそう思うの
パーキンソンなんだけど、薬に頼りきっていて
なぜそんなに頼るのか、頼らせるのかは医者が
「パーキンソンは進行性のもので、決して改善するものではない
 なので今後はお薬で調整していきましょう」
と。。。。。
そういわれたら信じる、信じきっちゃうよね
(だから、医者選びは人生選びなんだね)


色々調べてみた結果
どうも便秘が原因らしく
そういえば若い頃から便秘気味の母だった

腸内環境さえしっかり整えておけば
ここまで酷くならなかったかも
というか、パーキンソンにはならなかったかもしれない



◆自己治癒能力を信じる
体調不良のときに犬は、一番最近食べたものを
草などを食べて吐き戻し
土を掘って、土の上で寝る。
と、APNA会長の須崎獣医学博士はおっしゃっています。

そう、
体調不良のときは
食べずに寝る(に限ります)


お友達のハスキーが癌になったとき

ご飯食べ終わったらひたすら寝てるんだよね
と言っていたことを思い出す。

そう

睡眠ってとっても大事で
特に質のいい睡眠が自然治癒力を引き出す。

寝ている間に出されるθ波(シータ波は回復の波動なんだと思う)
だから、瞑想するとすっきりするのはそのためなんだと思う。

α波やθ波は
リラックスしているときにでている脳波
そのコントロールを学べるのが
シルバメソッド
(話がそれそうなので、シルバのお話はまた今度)



今日のセミナーは、有意義でした。
獣医の手術は間違いだらけ の著者でもある
岸上義弘獣医師、ありがとうございます。

獣医の手術は間違いだらけ 犬の「自然治癒力」を活かす治療 [ 岸上義弘 ]
獣医の手術は間違いだらけ 犬の「自然治癒力」を活かす治療 [ 岸上義弘 ]

骨折にボルトを埋め込むことが
更に酷い状態を作るのだと思い知らされました。

目からウロコを3000枚ほど落とさせていただき、
今後のケアにも役立つ情報をありがとうございました。










それと、(まだ言い足りないので)
水頭症、脳梗塞、認知症、腎不全にも
効果が期待出来る再生医療

ますます、目が離せない世界です。


もし、貴方のお近くに

岸上義弘獣医師のセミナーがありましたら

ご参加される事をめっちゃおすすめ致します。


腎不全末期でも、
希望が持て

重度のヘルニアでも
改善するケースが非常に多いとのこと。


それに人の人工関節置換手術も問題ありそうな
気がしています。

今、足の中にプレートが埋め込まれている方

これから手術される方
今一度考え直してみるいい機会かも知れませんね




ピンと来た方は是非
ググッてみてね^_^

#岸上義弘 #獣医の手術は間違いだらけ





では、また


========
入門講座のご案内
========
入門講座バナー


▼メルマガ登録はこちらから▼
まぐまぐ版『ロンさんの、健康管理手帳』