いつもご訪問、ありがとうございます(#^.^#)



アレルギー改善手作り食&靭帯強化ごはんのことならお任せください
にほんブログ村 犬ブログ アレルギー犬へ
ペット食育®指導士の神山惠子でございます。



ロンの鼻をぽちっとね!(^^)!








===
いつもご訪問
ありがとうございます。
    ===



自然療法の大家、東城百合子著【家庭でできる自然療法】のこんにゃく湿布を、

わんこにも応用してみました。

IMG_9065

P74~76
【ゆうパケット対応(1個まで)】家庭で出来る自然療法 東城百合子
【ゆうパケット対応(1個まで)】家庭で出来る自然療法 東城百合子


=====
材料(大型犬)
=====

生芋こんにゃく    2丁

タオル        4枚

あれば枇杷の生葉    2枚



IMG_9035
スーパーで売ってる普通の生こんにゃくで、何度か使用すると左のように小さくなります。

こんにゃく芋で作られているものを選んでください。

IMG_9043
タオルも普通のタオルで十分です。

半分に折ってから使用します。




IMG_9042
枇杷葉はなくても大丈夫

自宅に一本植えておくと何かと重宝です。





1、鍋に、袋から出したこんにゃく2丁を水から入れ、沸騰したら10分茹でる。
  ※必ず袋から取り出して、はだかのこんにゃくを使用します、
    たまに袋のままで使う方がいるそうなので(まじで)

2、茹でたこんにゃくの水気をぬぐい、乾いたタオルで包み、
  さらにもう一枚のタオルに包む。


タオルに包んだこんにゃくで大人は、肝臓と丹田(下腹)を温める。

10~15分、温めてみる。
慣れたら30分温めても良い。

終わったら、冷たいタオルで肌を一拭きする

まだ温かいようなら腰の腎臓のあたりに置く


大型犬は大人と同じでよいと考える。

小型犬はこんにゃくを半分にし、適宜調整して下さい。



枇杷の生葉を使用する場合、水洗いし(50度洗いも可

水気を拭い、葉の表面を皮膚側に置きます。



体調によって色が変わることもあるようで、枇杷の葉が毒を吸ってくれるようです。

使用したこんにゃくは、一回で捨てず、何度でも使えます。

小さくなるまで大切に使いましょう。


保存は、密封できるビニールに水と一緒に入れて保存しましょう。



=====
こんにゃくは食べません
=====

使用したこんにゃくは、毒素を吸着しているそうなので

食べてはいけないそうです。


また、自分が使用したこんにゃくをほかの人に使用することも避けた方がよいそうです。

Myこんにゃくを作っておくといいでしょう。




=====
ポイント
=====

気持ちよく、うとうとする位が効果を発揮します。

リラックスは自然治癒力を上げてくれます。

感染症対策にもお役立てください。

良質な睡眠への誘導にご活用ください。




また、使用の際には体調を見ながらご判断下さい。

責任は飼い主様がしっかりと持って使用してください。

ご自身の責任の元、ご活用ください。

何か問題がございましても、こちらでは一切責任を負えませんことをご理解の上ご活用ください。



また、あなたと健康社では第一・第三水曜日に無料でお手当てを予約なしで習えます。

お時間のある方はぜひ足を運んでみてください。

月刊誌の購読をお勧めいたします。
IMG_9041







では、動画でどうぞ









======================

▼スケジュールのご案内▼

IMG_7123[1]



▼ペット食育入門講座のご案内はこちらから▼

入門講座バナー

▼入門講座・料理教室のお申し込みはこちらから▼
入門講座 お申し込みバナー




==========
無料メルマガも配布中
==========
表ではいえないこともつぶやいちゃってます
▼メルマガ登録はこちらから▼

まぐまぐ バナー


ショップメルマガ登録はこちらから▼
http://bow-r.jp/
看板 Bow-R 002
久しぶりに鹿肉入荷しました。