いつもご訪問、ありがとうございます(o^-^o)


ロンの十字靭帯断裂に関しての備忘録的書記です。

Fbページ『ロンさんの、健康管理手帳』のノートをまとめました。

もしもどなたかのお役にたてるなら、お読みいただけると嬉しいです。




========
股関節形成不全
========


2009年6月(生後5か月最後の日)

去勢時にレントゲンで股関節形成不全が発覚

右後ろ足 半分

左後ろ脚 3分の2

外れているとの事(かなり記憶もおぼろげですが・・・)



ここ数か月は高岡まちこ先生のメルマガを参考に(2014年)

関節の状態を毎日チェック




2012~2013年(3~4歳頃)

よく、大好きな犬友達には飛びついていました。

飛びついた時に前足をもたれ

ダンスするような形にされた時

何度かきゃん!!っと鳴いた事がありました

あれは腰・膝に激痛が走ったのではないいかと

今では考えられます。


当時は、何か踏んだのかと思い

足の裏などを念入りに看ても

何もなかったのを記憶しています。






2013年12月31日

主人が荒川に連れ出し、川に飛び込まれる。

帰宅後、犬洗濯後、テンション上がって暴れる。

午後8時ごろ、キッチンに歩み寄るがなんとなく歩き方に違和感を感じる。

左後脚、歩行に違和感、腰側ではなく腹側に手をやると嫌そうな顔

脚の付け根を強めに押すと、腹が痙攣する。

その後は異常を認めず、安堵する。



2014年1月2日

歩いていつもの公園へ

サンストまでお散歩、帰りはいつものように、堤防にジャンプ

私の肩と同じ高さに顔が来るので、

四肢や、頭の振り方など、全身をくまなくチェックが日課。

80cmくらいの高さから降りた瞬間

「キャン!」

1560681_542713372491490_309292895_n




何か踏んだか?

目をやると、左後脚付けず、足が上がったままだ

しばらく痛そうな、困ったような表情

1~2分、抱きしめてみる。

ようやく足を地に付け、ゆっくりと歩み始める。

家のすぐそばでの出来事だったので、何とか到着。

2Fへの階段も嫌がらずに登りきる。

バケツにぬるま湯を張り、足を洗うも問題なさそう。

要観察

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



=====
20140102ブログ記事より
=====

年始早々

どうもロンさん
股関節の塩梅が悪いらしいのです。。。

Fbのノートにも備忘録的に書いておきましたが

大晦日に荒川に飛び込み (おばか!)

洗濯後、大暴れ (室内フローリングだし・・・滝汗・・

夕飯時に左後脚に違和感(そんな歩き方だっけ?)

その後は落ち着いていましたが

明けて1月2日

お散歩の帰り道

うちのすぐそばの堤防の上から飛び降りた瞬間日課

「キャン!!!」


見たら左後脚、地面に付いてない!

しばらく様子を見ていたら落ち着きましたが、

一時は、このまま歩けなくなったらどうしようと

本気で思いました。。。

お正月のバタバタが落ち着いたら

よしだタロさんの病院に行って来ようと思います。。。

↑アメブロで【タロ記】http://ameblo.jp/yoshida-vet/






=====
20140108
=====

本日はロンさんの近況報告~~その2

【ロンさんの股関節形成不全と体重管理】

今まで、何もなかったことの方が不思議なくらいなのかもしれません。


2014年1月2日に左後脚、ぶらっとなって、早一週間

その間、何事もなかったかのように、普通にお散歩してました。


昨日(1月8日)はパパがお休みだだったので、病院に付き合ってもらい

レントゲンも撮ってもらいました。

触診では何の異常も認められなかったので、とりあえずレントゲンを撮ることに・・・

結果はびっくり

左の股関節に異常は認められず、とってもきれいな凹凸でした。

右も凹凸の入り方は正常でした。


ただ・・・

右の凸の方の形が、丸くなくてはいけないものが

なんとなく四角いんです。


20140107 吉田動物病院


20140107 吉田動物病院4



なんでしょね?





ここでいろいろ考えられることを先生に質問してみました。


まず、奇形は考えられないのか?

とお聞きしても、これは何とも判断できないでしょう


次に、運動のし過ぎで(小松川まで自転車走など)骨が削れる場合があるのか?

その程度の運動では、あまり考えられない。

とにかく、今の時点では何とも言えないので

痛みどめと、胃薬を処方していただき

要観察と言う事になりました。(院長所見)

手術になるような場合も、大島の病院を紹介してくださると言う事ですので

頭の中に、入れておきました。


結局は、運動で筋肉を付けて、関節周りを強化していくわけですが、

今の体重35Kgでは、関節に負担がかかってしまうので

体重を落としましょう。との事でした。




=======
2015年4月14日
=======


体重もそろそろ落ち着き始めたある日

この日は雨の中

主人のお休みもあって

高架下でボール遊びをしていました。

椅子ほどの高さのところを飛び乗った瞬間

「ギャン!!!!!」

と言ったまま、左足を上げたままになってしまいました

====
とうとうこの日が来たか
====

と、瞬間思いました。

主人が腰や足を看ていると

左の足の付け根が痛そうだと・・


そのまま乗って来た車で

この日が来たらここに行こうと決めていた

大島の整形専門医に直行したのです。



診察時間まで、3~40分

ハラハラしながら待っていたのを今でも覚えています


この日の記事はこちら→


この日から

十字靭帯断裂との付き合いが始まったのでした。
=====







講座・イベント・ワークショップのご案内はこちらから
バナー 講座 イベント ご案内



まぐまぐ版 『ロンさんの、健康管理手帳』▼
まぐまぐ版『ロンさんの、健康管理手帳』