ロンさんの、健康管理手帳

ペット食育®指導士の神山惠子が、我が家の愛犬ごはんを綴っています。 キッチンに立っている時、わんこが足元で楽しそうにワクワクしながら「おかぁさん、今日のごはんはなーに?」って、それはもうキラキラなお目目でしゃべってきます。 そんな幸せな時間をお伝えするお仕事です。

APNA



実の父と、義理の父二人を癌で亡くしたことから、不治の病や難病に対して疑問を持っています。
実の母も、現在難病であるパーキンソン病に苦しみ、闘病中。
癌や、難病に疑問を持つきっかけとなったのが、我が家の愛犬、『ラブラドール ロン』
彼のアレルギーを手作り食で改善したことをきっかけに、
現在ペット食育(R)指導士とホリスティックケア・カウンセラー
更にペット東洋医学アドバイザーとして活動中。
薬膳インストラクターの資格を活かし、東あずまのレンタルキッチン #光うさぎCafe でも一日店長として活動中。
食以外にも興味を抱きアニマルコミュニケーターに。
レイキファースト取得、アニマルレイキの修行中
シルバメソッド基礎コース終了


===================================

体は食べた物で出来ています。
食べた物そのもので身体は出来ているといっても過言ではありません。
それはペットも人も同じこと。
毎日のご飯を見直すことで、病気になりにくい心と体を手に入れられるなら、
そんな思いを日々、発信しています。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 手作りごはんへ





毎日のロンごはんはFbページ
『ロンさんの、健康管理手帳』にて、公開中
https://www.facebook.com/ronn.gohanndayo/





=====講座・イベントのご案内=====


▼ペット食育(R)入門講座のご案内▼
入門講座バナー APNA ペット食育協会 バナー


▼ペット食育(R)入門講座のお申し込み▼
 入門講座のお申し込み



▼お問い合わせはこちらから▼
お問い合わせ 20160413



ペット食育入門講座のご案内



いつもご訪問、ありがとうございます(#^.^#)

ペット食育協会®指導士の神山惠子です。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 手作りごはんへ
ぽちっとしてくれると大喜び~!(^^)!



にほんブログ村 犬ブログ アレルギー犬へ






20180101 お節ごはん 1 1

はじめまして

我が家の愛犬ラブラドールのロン
2009年1月24日生まれのペットショップ出身です。

我が家に来たのは2009年3月8日
一目ぼれした翌日に我が家にやってきました


ロンが1歳になる頃
ロンのお友達でもあり、大先輩でもある大型犬の9歳の男の子のお話

年末のある日
9歳の大型犬の口の中に出来物ができ、
抗生剤等で様子を見ているうちに あっという間に大きくなる中

病院は休診中

年を明けて診察できる頃には ものすごく大きくなっていて


その出来物はやっぱり


がんだったのです。



そして、そのがんは

顔を半分切除しても治らないだろうと言われ
三大療法をあきらめ、サプリメントで補いながら
4ヶ月の闘病の末、虹の橋を渡って行きました。


========
手作り食のきっかけ
========

当時、
その彼のために何かできることは無いだろうかと
模索しているうちに

ペットフードが病気を作っているのではないか
ということに突き当たりました

そのペットフードを調べるうちに
4Dミートや粗悪なフードの多いことに驚き

「こりゃ、フードなんか食べさせている場合じゃないぞ!」

と、危機感を覚え
大豆アレルギーもあることもあり

見よう見まねで始めた手作り食

いざ、手作り食を始めると色々な壁にぶち当たるのでした。





=========
始めてみたら、分からないことだらけ
=========

だったことに気付いたのです。



◆分量が分からないので、食べたがるだけ食べさせた

◆お芋が大好きで喜んで食べるのでたくさん与えたら
 デブラドールになっていた

◆とうもろこしの頭(天辺の三角のところね)を食べさせたら翌朝リバース

◆わかめとヨーグルトで下痢ちゃん

◆豚足で血便ちゃん

◆そもそも栄養バランスってなに?必要?

◆カロリー計算してみたら、2600???だいじょぶなのかぁ?

◆煮干でカルシウム補給♪ でも塩分はどうなの?

◆犬に塩分を与えると死んじゃう!!!?

◆なのに病院では濃い塩水で吐き気を促すのはなぜ?

◆生馬肉で酵素が摂れるって本当?

◆酵素が摂れないと早死にするって本当?

◆酵素って生肉じゃないとダメって本当?

◆酵素ってただのたんぱく質って本当?





当時はこんなことに疑問を持ち

不安だらけの手作りごはんでした。


そんな時(2011年4月)

APNAのペット食育入門講座に出会ってしまったのです♪

▼APNA(えいぷな)▼




▼ペット食育協会の講座スケジュールはこちらから▼
apna_ rogo02 APNA バナー ペット食育協会 2




===================
入門講座を受講後 完全手作り食に移行した結果
===================

1、体臭が変わった
  犬って何でこんなに臭いんだろうと、(先代犬から)思っていたましたが
  排泄力が上がったお蔭で、犬臭さがなくなりました。
  マズルはほんのりお出汁の香り
  肉球はほんのりポップコーンの香り

2、便臭が変わった
  フードの頃は鼻をつまむほどの臭さでしたが
  手作りごはんで腸内環境が改善されたためか、それほど酷い臭いではなくなりました。
  うんP(排泄物)の色も、黄色がかっていて硬さも丁度
  拾い上げても崩れもせず、程よい大きさと硬さです。

3、毛艶が良くなった
  若い頃から毛艶は良い方でしたが、7歳を過ぎた頃から同年代の大型犬と比べても
  違いが分かるようになりました。
  年を聞かれてお答えすると「意外と歳行ってるんだね」って
  ってことは、見た目年齢めちゃくちゃ若いです。
  先日も「5歳ぐらい?」とお声かけ頂き
  いえいえ「9歳です♪」と、声高々にお答えしました。

4、足先の赤身がなくなった
  以前、フードジプシーの頃にグレインフリーや食物繊維をなるべく控え
  たんぱく質重視のフードにしていた頃は、足先が赤くなっていました。
  何が原因で赤くなっているのかは分かりませんが、
  気が付いたら足先は普通の色に変わっていました。

5、粘膜便の頻度が激減
  3歳ごろまでは、忘れた頃に粘膜便になることがあり
  それは下痢から始まってオヤッ?と思うとズルッと粘膜便でした
  腸の皮膚を剥がしてでも排泄させたい何かがあるということを
  ペット食育で学び不安は解消しました。
  4歳頃には殆ど粘膜便はなくなり、9歳の現在ではありがたいことに皆無です。
  
6、健康なので病院にいかない
  たまに下痢をしたり、くしゃみぐらいはありますが
  下痢のときの手作りごはんや、嘔吐の対処も学べたので
  年に一度の健康診断と、フィラリアや狂犬病等の予防接種以外では
  病院に行かなくなりました。
  その結果、高額な治療費を払わずに済むので、とってもお財布にやさしいです♪
  (十字靭帯の治療と、歯肉炎の手術はしました。)




==========
分からないことは今のうちに
==========

解消してしまいましょう。


不安だらけで作るのは

ちっとも楽しくないから。


不安だらけだと

その不安がわんこさんにも伝わってしまうから。


その不安顔を見ながら食べるごはんって

美味しくないと思うから。



だから、元気な今のうちに

わんこもにゃんこもごはんの見直し

お手伝いいたします。


===========
入門講座で学べるところ
===========

◆ ペットフードのメリット

◆手作りごはんのメリット

◆手作りごはんの作り方

◆与える量はどれくらい?

◆手作りにするとどうなるの?

◆栄養バランスは?

◆塩分は?

◆食べさせてはいけないものは?

などの基本的なところをお伝えしております。




==================
★ペット食育(R)入門講座のご案内★
==================
受講料は一律¥4800です

◆6月6日(水) 午後の部  13:00~15:30 
        ※実演・試食 16:00~18:00 【愛犬・愛猫料理講座】
         夕方の部  19:00~21:30

◆7月7日(土) 午後の部  13:00~15:30 
        ※実演・試食 16:00~18:00 【愛犬・愛猫料理講座】 
         夕方の部  19:00~21:30

【会場】光うさぎカフェ 東あずま徒歩30秒 デニーズ二軒先
     131-0043 東京都墨田区立花3-2-1 表現スペース4内

※【愛犬・愛猫料理講座】自由参加(入退席自由です、しかも入門講座受講日なら無料)

入門講座受講の後は、実演をご覧頂き皆さんとご一緒にご試食も楽しんで頂けます。
お留守番のわんにゃんさんにも、取り分けてお土産にどうぞ♪
♪小さめのタッパー持参でお願いいたします♪
♪作りたい方はエプロン持参でお願いいたします。
8AB058B1-F0AA-4F1F-921A-E5AA62FC9365




お献立は
【わんことお揃い、梅雨を乗り切る簡単ごはん】
を予定しております。
旬のお野菜や、季節の薬膳を使った
わんこも家族もお揃い簡単ごはんです。

お楽しみに♪




◆会場 
 東あずま徒歩30秒 光うさぎカフェ(因みにうさぎはおりません)

※ペットさんはお留守番をお願いしております

お申し込みはこちらから→★入門講座に申し込む★


お問い合わせはこちら → ★お問い合わせ★


【注意事項】
・ペットは同伴できません、お留守番をお願いしております。
・お車でお越しの方は、会場には駐車場がございませんので最寄りのコインパーキングをご利用ください。
・録音・録画はお断りいたします
・病気のご相談は、かかりつけの動物病院でお願いいたします
・この講座の受講に際して、ペット食育協会(APNA)(えいぷな)の、著作権・商標権などの権利を侵さないことをお約束頂く「協会からのお願い」へのサインを当日頂いております。
詳細はこちらをご覧下さい。
http://apna.jp/request/index.html










========流花亭=======

当日は【雑穀・薬膳の流花亭】でも
お茶やおやつを提供いたします。

身体ほっこり緩めましょう。

雑穀・薬膳の流花亭














第23回 愛犬・愛猫料理講座と第2回ペット食育入門講座の活動報告



いつもご訪問、ありがとうございます(#^.^#)



アレルギー改善手作り食&靭帯強化ごはんのことならお任せください
にほんブログ村 犬ブログ アレルギー犬へ
ペット食育®指導士の神山惠子でございます。



ロンの鼻をぽちっとね!(^^)!




2018年5月5日

第23回【愛犬・愛猫料理講座】と

第2回 【ペット食育(R)入門講座】の活動報告と

受講生のご感想です。


場所はいつもの光うさぎカフェ

ということで、早速

=====
入門講座の感想文から
=====



塩分やタブー食材など色々な情報があふれていて

どれが正しいのか分からなくなっていましたが、

今回の講座で不明点がはっきりして良かったです。

料理レパートリーを増やしてどんどん手作りごはんを

作ってあげたいと思うようになりました。


加藤淳子さま



現在、ドライフード・手作りの半々でやっていますが

そもそもドライフードがきらいな子で完全手作りが理想でした。

しかし栄養バランスという点でドライフードは手放せないと考えていました。

なので半々というかたちで使用し続けていました。

本日、講座に参加してドライフードの栄養とは何か

少しですが理解できたような気がします。

けっして必要なものではない。万全な栄養を備えているものではない。

ということを。

毎日のお料理(人間用)のとり分けでバリエーションを増やしたり

とかしたいので探求は続きます。

人間もそうですが限られた犬生。

食事で楽しい犬生を過ごす一助になればいいなと思います。

愛するわが子。なんでもしてあげたいなぁ。

飼い主に忠実な良い子でなくてもいいのです。

私はあの子のためなら僕にだってなれますよ。


栗原富士代さま




すごく難しいものだと思っていましたが講座を受けて、

気軽に手作り食を始めてみることが出来そうだと感じました。

何から始めたら良いのか、どのように作ればいいのか、

何に気をつけなければいけないのか、

とても分かりやすく学ぶことができたので良かったです。

4匹飼っているので、

それぞれ好きな食事メニューを見つけてあげられたらイイナ

と気長に取り組んでみたいと思います。


マリーさま



初めての受講でしたがすごく楽しく学べました。

思っていたよりもずっと簡単で手作りごはんのイメージが変わりました。

ペットのことを考える時間も増え、もっともっと仲良くなれそうだなと思いました。

早速家でも実践してみたいです。

ありがとうございました。


田向さま




======
第23回 愛犬・愛猫料理講座
======

この実演コーナーでは実際に

◆どれくらいの大きさに切ればいいの?

◆家のこの量はどれくらい?

◆塩分って大丈夫?

◆下痢のときはどうすればいいの?

◆吐いちゃったときは?

などの疑問を

目で見て覚えてその日から

実践できるようになる講座です。


実際にキッチンでのデモなので

◆食材のこの部分は使える?

◆小麦粉ってどうよ?

◆その子の食材の大きさはどうなん?

◆出汁パック、めんどくさかったらどうする?

◆煮干で出汁をとる?

◆じゃぁ、煮干の塩分ってどう排泄される?


などなど、入門講座の後のお話なので

かなり頭に入ったと思います♪




色々お話しながらの試食タイム

5月5日の入門講座と料理講座ということで

やっぱりあれよね

【わんこだって、柏餅】

F7CAD279-8370-485B-B6AC-9048BA685DF0
お米がなかったので、オーサワの発芽玄米活性粉を使用

これなら高齢犬ちゃんやおこちゃま犬ちゃんも大丈夫です。

小麦粉の苦手な子もOK♪



毎日でも食べさせたい食材、ブロッコリーと人参

抗がん作用があるからね

豚肉と野菜の炒め物

豚肉は塩麹に漬け込んで2時間ほど放置

もちろん、全ての食材は50度洗いしました。
8AB058B1-F0AA-4F1F-921A-E5AA62FC9365


75983EC3-738D-45B8-806E-3C6F929F3FB2
野菜の切れ端と、煮干の味噌汁。

ほんのちょっとのお味噌で、風味豊かに。

わんこの腸内環境にももちろんぐーーー



あんこは自分で炊けば、お砂糖不使用に。

飼い主様は、黒蜜で召し上がれ♪
F111389C-2572-4156-A295-E3FDF2173CF5



先に帰られた方と、夜の部の方はご参加されなかったので

3名様が参加されました。

7B4A26DF-CF69-4E28-A604-C49E407F0FE6

ちょこっと緊張気味な男性の方

甲府からご参加されたのですが、

東京方面にご用があったわけではなく

わざわざ、この入門講座を受講するために

来て下さいました。


皆様、本当に遠い中のご参加

ありがとうございました。


愛するわが子との素敵な時間

楽しい時間、うれしい時間

美味しい時間を心から愉しんでくれることを

天国のあの子達とともにいつも

願っています。。。





では、またお目にかかる日を楽しみにしております。

今日はご参加、ありがとうございました。




========
入門講座のご案内
========
入門講座バナー



▼メルマガ登録はこちらから▼
まぐまぐ版『ロンさんの、健康管理手帳』














第1回 ペット食育(R)入門講座★活動報告★

いつもご訪問ありがとうございます。


今日は、入門講座受講生様からご感想を頂きましたので

掲載の了解を頂いたものを載せますね



第一回 ペット食育(R)入門講座 2018年3月3日(土)1300 光うさぎカフェ




犬の手作り食と…いうと大変なイメージしかなく 毎日の忙しい中、

犬用に…と思っていたことが、今日の講座やお話をきかせていただき、

もっと力をぬいて気軽に作ってみよう…という考え方に変わっていきました。

 犬用のフードをまだ買ったばかりなので、

今後少しずつ手作り食のみにしていこうと思います。

大変、参考になる講座でした。ありがとうございました。


横山様 



手作り食には興味があったのですが、

最初に少し試してみた時に食べなかったこともあり、全く

あきらめていました。

講座の中で猫の気質などを教えて頂き

再度チャレンジしてみる気満々になりました。


手づくりのものを安心して食べてもらって、

更に家族としての親密感を味わっていきたいと思います。

楽しみながら気長にスタートしてみようと思います。

ありがとうございました!


さちこ様


18-03-04-20-22-45-276_deco


============
キーワードは「簡単!」
============

最初からいきなり手作りごはんを試すのは

やはり勇気がいるものです。


フードにスープやトッピングから

ハードルを低く設定して徐々に上げていく方が

簡単でしょ?


毎日続けることに意味があるので

難しいことはしない方がいいよね♪


今年のキーワードは「簡単!」


==========
余分な塩分は?
==========

手作りご飯やスープかけご飯は

水分がたっぷり含まれています

その水分が余分な塩分を排泄してくれます。


入門講座では、こんなお話もしていますので

講座後は「犬に塩分は?」なんて事は頭から出て行ってしまいます。


だから、今日から簡単犬猫ごはん




=====
講座後のお楽しみ♪
=====


入門講座の後は、お茶しながらの実演・試食会

わんことおそろいのご飯の作り方をご覧頂いたら

ご試食いただいております。



◆どれぐらいの大きさで切ったらいいのか

◆おすすめの食材は?

◆おなかを壊したときに積極的に使いたい食材は?


などなど、

目で見て覚えて、お家に帰ったら手作りごはん

即実践

出来るようにお伝えしています。




【愛犬・愛猫料理講座】の様子はこちらから




ペット食育入門講座のご案内
http://ronnnookala.blog.jp/archives/1059402622.html
入門講座バナー

続きを読む
プロフィール

神山惠子

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード
▼クリック一つでどこまでも♪




▼twitter もフォローお願いね~▼
フォローお願いね♪ 犬ブログ広場 犬の手作りごはん hcced_id
banner13
いぬねこぐらし
いぬねこぐらし
Twitter ウィジェット
楽天市場
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ