いつもご訪問、ありがとうございます(#^.^#)



アレルギー改善手作り食&靭帯強化ごはんのことならお任せください
にほんブログ村 犬ブログ アレルギー犬へ
ペット食育®指導士の神山惠子でございます。



ロンの鼻をぽちっとね!(^^)!








こんにちわん

5月も半ばを過ぎると暑い日があるかと思えば

今日のように、過ごしやすい日も会ったりと

寒暖の差がまだまだある日が続きますが

みなわん、いかがお過ごしでしょうか?


さて、先日ある方からご相談いただきましたことを元に

今日は書いてみようと思います。





5月最後の記事は

=====
療法食
=====

とある飼い主さんの何気ない一言

「獣医さんに、療法食を食べなくなると困るので

手作り食は与えないでください」



確かに、獣医さんにとって

療法食を食べてくれないのは困りごとですよね。


飼い主様にとっても

療法食を食べてくれなかったら

病気は治らないと思い込んでいたとしたらなおさらのこと。


しかも、療法食には色々な種類があり

腎臓、アレルギー、心臓、肝臓、ダイエットなど

様々なサポート食がでているようです。




ところで

この療法食って何で出来てるんですか?




ちょっとネットで引っ張ってきた原材料を引用しちゃおう。

で、色字は私の解釈なので言いたい放題です。



=====
キャッチコピー
=====

原材料を徹底的に吟味し、高品質なたんぱく質を使用しています。
原材料を徹底的に吟味するのは、人の食材でも極々難しいと思われる
高品質なたんぱく質も、家畜の飼料を吟味し、飼育環境を考えなくてはならず、
結果高価なフードになると考える。




=====
原材料
=====

ポテト、          ジャガイモは八百屋さんやスーパーでも手に入る
ポテトスターチ、      ジャガイモでんぷん
ダック、          あひるか鴨 鶏肉で十分だと考える
ポテト蛋白、        馬鈴薯をでんぷん加工したときに出来る副産物
動物性油脂、        まず、どのような動物なのかが不明 
              代用するなら鶏皮や豚油、牛脂でもOKなのでは?

植物性油脂、        同じく、どのような植物のどのランクの油なのか不明
              トッピングに有機や無農薬で収穫した植物油でもOKなのでは?

ポークエキス(加水分解)、 加水分解(アミノ酸まで細かくされたもの=消化吸収が良いと
              されている)
              スナック菓子やカップ麺などに香料として使われることが多い

魚油、           どのような魚かは不明 秋刀魚や鰯のような青魚のEPAやDHAで
              摂取できるよね もちろん他のお魚だってOK

セルロース、        不溶性食物繊維 添加物に加工されたセルロースに関しては
              不明点が多いらしい

ミネラル類         手近な食材にもミネラルは含まれる
(カルシウム、リン、ナトリウム、カリウム、※クロライド、銅、鉄、マンガン、セレン、亜鉛、ヨウ素)、
乳酸、           乳酸って筋肉疲労物質?そんなもの入れてるのかな?
              だとしたら食べたら疲れるよね???

ビタミン類         野菜類はビタミンの宝庫 八百屋さんと仲良くなろう!
(A、B1、B2、B6、B12、C、D3、E、ベータカロテン、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチン、コリン)、
アミノ酸類         アミノ酸に分解される前はタンパク質、ってことはお肉でOK 
              卵はタンパク価100

(タウリン、トリプトファン、メチオニン)、

酸化防止剤         自然食材には酸化防止剤は使われていることは少ないよね、
              しかも抗酸化物質も多い

(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、緑茶抽出物)




※クラロイド
細胞外液に多く存在する陰イオンであり、血液中で最も重要な陰イオンの一つだそう
https://www.acute-care.jp/ja-jp/learning/glossary/bloodgas/cl
ってことは、普通に食べていれば賄えるのでは?



たんぱく質 18.0
脂質 16.4
粗繊維 1.7
炭水化物(NFE) 57.0
カルシウム 0.89
ナトリウム 0.38
カリウム 1.09
マグネシウム 0.069
オメガ‐3脂肪酸 0.79

↑これだけ入っていても、まだ足りない未知の成分は摂取できない。
入門でもやるけど、その未知の成分って何だろうね。。。。




そのあたりは入門講座で解決だ!




そして、この療法食の成分表を元に

手作りご飯を作ったりもしている

そんなことも出来るようになる講座は→こちら








では、また明日。


========
入門講座のご案内
========
入門講座バナー


▼メルマガ登録はこちらから▼
まぐまぐ版『ロンさんの、健康管理手帳』