いつもご訪問、ありがとうございます(#^.^#)


ラブラドールのごはん研究家の、ロンのおかぁこと神山惠子です。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 手作りごはんへ
ぽちっとしてくれると大喜び~!(^^)!








今日は、

数多く寄せられる犬ごはんの疑問について書いてみました。


======
手づくり食は、めんどうくさっ!
======

確かに、手づくり食はめんどくさいと思います。

でも、こんな場合もあるという事も

頭の隅に入れておいてはいかがでしょうか。




最近では中国の爆発事故や

鹿児島の桜島の噴火や

私たちの住む日本列島は、

地震のプレートの上に存在しています。


3・11のあの日以降


いざという時に備えて、フードを食べられる子になって欲しい

私はあの時、そう感じ、

フードも食べられる子に、育てました

というか、食いしん坊ラブなので、なんでも食べてしまいますが。。。




ところで、そんな非常事態の時に

フードを備蓄しているお宅は良いのですが


我が家のように、フードを置いておかないお家には

人間用のごはんしかありません。




そんな中

3・11のような緊急事態や

もしもの時に、支給されるのは

フードだと思いますか?

手づくりごはんだと思いますか?




あのような災害時には

最初に支給されるのは

おにぎりだそうです。


その後に、温かいお味噌汁。




という事は、

もしもお家にフードがなかった場合

おにぎりを、おすそ分けするんじゃないかな?



こんな非常事態に犬に白米だなんて、

冗談じゃない!

と、世間では言われるかもしれません。

でも、私だったらこっそり

おにぎりを与えると思います。




そんな時に


「え?白ごはんって、なに?人間の食べ物は食べちゃいけないんじゃないの?」

と、愛する我が子がおにぎりを拒絶したらどうでしょう。


その時になって初めて



何でも食べられる子にしておけばよかったと、

思うのかもしれませんね。




めんどくさっ!

と、思わなくてもいいような手作りごはんは作れるので、

今から勉強してみませんか?




この日は家族とお揃い、素麺でした。
image

これから素麺、盛り付けるんです。



めんどくさっ!

って、後回しにしていたことが

やっておけばよかったってことにならないように、



病気になってからの手作りごはんは

結構大変なんです。


だからそうなる前に、

元気に何でも食べられるうちに

手づくりごはんも経験させておくことは大切ですね。









美味しいは、うれしいね。

今日も完食、ありがとーー





では、また明日。




おひとつクリック、お願いしますっ♪





よろしければフォローもお願いねっ♪