ロンさんの、健康管理手帳

ペット食育®指導士の神山惠子が、我が家の愛犬ごはんを綴っています。 キッチンに立っている時、わんこが足元で楽しそうにワクワクしながら「おかぁさん、今日のごはんはなーに?」って、それはもうキラキラなお目目でしゃべってきます。そんなお目目は まるで人の子と同じです。 そんな幸せな時間をお伝えするお仕事です。

カツオ



愛犬 ラブラドールの男の子 2009年1月24日九州の延岡生まれ
砂町スナモのペットショップ出身
左足の膝十字靭帯断裂を、手作りごはんでサポート
運動療法を取り入れることと、食事・食材を見直すことで、手術をすることなく完治。
また、悩まされていた大豆アレルギーも、ドッグフードから手作り食に移行することでアレルギーが改善される。
食べ物は、心も身体も作っている
そんなあたりまえのことを再認識させられ、ペットも人も食育を見直せたらと
、ペット食育(R)指導士に。

ホリスティックケア・カウンセラー
ペット東洋医学アドバイザー
薬膳インストラクター
腸内フローラアドバイザー
50℃洗い・低温蒸しインストラクター

東あずまのレンタルキッチン #光うさぎCafe でも一日店長【薬膳・雑穀の流花亭(るかてい)】として活動中。

食以外にも興味を抱きアニマルコミュニケーターに。
レイキファースト取得、アニマルレイキ
その子に合った食材を写真からリーディング
ペットヒーリング
シルバメソッド基礎・卒業生コース終了
その子に合った食材とおやつのアドバイス
ケアやしつけの相談もお受けしている


===================================

体は食べた物で出来ています。
食べた物そのもので身体は出来ているといっても過言ではありません。
それはペットも人も同じこと。
毎日のご飯を見直すことで、病気になりにくい心と体を手に入れられるなら、
そんな思いを日々、発信しています。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 手作りごはんへ





毎日のロンごはんはFbページ
『ロンさんの、健康管理手帳』にて、公開中
https://www.facebook.com/ronn.gohanndayo/





=====講座・イベントのご案内=====


▼ペット食育(R)入門講座のご案内▼
入門講座バナー APNA ペット食育協会 バナー


▼ペット食育(R)入門講座のお申し込み▼
 入門講座のお申し込み



▼お問い合わせはこちらから▼
お問い合わせ 20160413



犬ごはんって残飯?とりわけ?お揃い?♪★今日の犬ごはん★



いつもご訪問、ありがとうございます(#^.^#)

ラブラドールのごはん研究家の、ロンままこと、神山惠子です。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 手作りごはんへ
ぽちっとしてくれると大喜び~!(^^)!




さて、今日の犬ごはんは

お刺身をおすそ分けの

=======
カツオのお刺身入り
=======

ちょっとだけ、贅沢な犬ごはん

っていうか、お刺身が食べきれなかったんです。


なので、残飯といったら語弊があるけど、

お揃いといったら贅沢に聞こえるし

取り分けて、というのも、う~~ん、しっくりこない


おすそ分け?


そうそう、おすそ分け!!!


これが一番しっくりくる!





image


納豆や鶏肉はわんこ用に買ってきています。

ドッグフードを調達するのと同じように。




ということで、

ちょっとだけ取り分け、おすそ分けごはん。


=====
今日の犬ごはん
=====

胚芽米
カツオ
鶏肉
納豆
キュウリ、茗荷、水菜、キヌアのサラダ

もやし、豆苗




こんな感じで、毎日違う食材を使っていれば

栄養バランスはめったに崩れません。


そして、

たとえ栄養バランスが崩れたとしても、

後から摂取すれば、元に戻るのだそうです。



体って、ちゃんと調整しているんですね。



すごいな!体って!





美味しいは、うれしいね。

今日も完食、ありがとーー





では、また明日。


わんこだって、カツオ♪



いつもご訪問、ありがとうございます(#^.^#)

ラブラドールのごはん研究家の、ロンままこと、神山惠子です。



さて、今日の犬ごはんは

======
カツオのお刺身
======


image




ごはん
カツオのお刺身
味噌汁のなめこ
鰤のアラ炊き
豆苗


カツオのお刺身が残りそうだったので

ちょっと、おすそ分けしてみました。

(※お醤油とか、わさびはいらないからね)←たまに聞かれんねん


新鮮なものは新鮮なうちに。


抵抗力のある時なら、少しぐらいは大丈夫だと思っています。

病気の時や病み上がり、幼犬、老犬のような

体力に自信がない場合は

やっぱり控えた方がいいかな?と、思っています。



だって、

人間と同じように、


一歳未満の頃は、生もの、生卵、はちみつはNGだったでしょ?

あと、病院食でも生ものは出ませんよね。



image




だから、

下痢をしていないかとか、食欲があるかどうかとか、

元気かなとか、

色々と、体調に合わせて

ごはんも選んであげることができる


これが、手作り食のいいところではないでしょうか?











美味しいは、うれしいね。

今日も完食、ありがとーー





では、また明日。


プロフィール

神山惠子

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード
▼クリック一つでどこまでも♪




▼twitter もフォローお願いね~▼
フォローお願いね♪ 犬ブログ広場 犬の手作りごはん hcced_id
banner13
いぬねこぐらし
いぬねこぐらし
Twitter ウィジェット
楽天市場
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ