いつもご訪問、ありがとうございます(#^.^#)


ラブラドールのごはん研究家の、ロンままです。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 手作りごはんへ
ぽちっとしてくれると大喜び~!(^^)!





今日は、

数多く寄せられる、犬ごはんの疑問について書いてみました。


======
手づくりって、お金がかかるんじゃないの?
======

う~~~ん、

果たして手作り食は、高価なものなのでしょうか?



確かに安価なフードに比べたら

手づくり食は、高価に感じると思います。


量販店などで手に入る

一番安価なフードですと大よそ¥236/1kg

(もっとお安いフードもあるかもしれません)


これを月計算すると、※300g/1日×30日=9kg=¥236×9kg=¥2124/月

¥2124×12か月=年間¥25488
※一日の給仕量を、おおよそ300gとして計算した場合

この総合栄養食で、10年先も健康でいられるのだとしたら、

安いのかもしれないですよね。




一方

人が食べられるレベルの食材で作られたフード

といわれるものの代表選手(選手なのか?)

プレミアムフードで ¥2000/1kg

¥2000×9kg=¥18000/月

18000×12か月=¥216000/年



月¥2124~¥18000

フードでも、これだけの差があります。


この差は、食材の質に関係してきます。



要するに、高価な食材を使えば高価になりますし、

お安い食材を使えばお値段も、それほどではないのではないでしょうか。




これは、手づくり食のお値段にもいえる事です。




我が家の犬ごはんの場合(体重30kgのぐーたらラブ♂6歳・去勢済み)

大抵はスーパーの鶏ムネ肉を使用していますので(ケチだから)

¥40/100g→一日約300g食べたとして ¥120

¥120×30日=¥3600/月

プラス、お野菜とごはんで大雑把に

¥2400(いくらなんでもお肉よりはお安いですよね)

合計 月¥6000



一方、軟骨入り馬挽肉¥200/100g→300g食べたとして ¥600

¥600×30日=¥18000/月

プラス、有機や無農薬のお野菜や、お米を使ったとして

¥2400×3(その辺のお野菜を有機や無農薬に換えるとこれぐらいかな?)=¥7200

合計 月¥25200



月¥6000~¥25200

手づくり食でもこんなに差があります。
(自分で計算して、びっくら中!)





スーパーの特売を広告で小まめにチェックして、

タイムセールなどでかしこく購入した場合のお値段と



自然農法や有機栽培などの高価なお野菜や

無薬鶏、平飼いや、こだわりぬいた食材を使用すれば

お値段もぐんとお高くなりますよね?、


なので、


手づくり食は高価!



とは、一概に言えないと思いませんか?





我が家でも

=====
今月は大ピーンチ!!
=====


の時もあれば、


=====
臨時収入、ありがとう
=====


の時もあるように、手作りごはんのお値段は

在ってないようなものだと、私は考えます。




でもね!!!


どっちに転んでも

=======
手づくり食は最高級
=======


なんですよ。

だって、捨てるところで作られていないから!

そして、安全なものを選んで購入しているから!

しかも、安心なものを目で見て選んで作るから!




なので、手作り食は高価

なのではなく、

最高級なんですね。



最高級だけど、決して贅沢ではないんです。

贅沢とは、身の丈でないものを

無理して与えた時の事ではないのかな?

っと、ふと考えてしまいました。


例えば、家族は¥250のお弁当を食べているのに

愛犬には¥500のプレミアムフードを与えているとかね?



と、話がそれてしまいましたが


それぞれのご家庭に見合ったもので

手作りごはんを楽しんでみるのも、いいのではないでしょうか?

image

話が長くて、腹減って死にそ!






美味しいは、うれしいね

今日も完食、ありがとう♪




では、また明日。