いつもご訪問、ありがとうございます(o^-^o)


今日の犬ごはんは、

留守番しながらのごはんでした。


ちょっと、お出かけしてきます。

image



======
留守番しながら犬ごはん?
======

自家製 乾燥野菜(無農薬 キャベツ人参かぼちゃ 無薬鶏 ムネジャーキー)
自家製 豆乳ヨーグルト 
星野豆腐屋さんのおから
栄養スープの素
白菜

コングに自家製豚耳ジャーキー

食後の歯磨き用白菜の芯
※置いて来たので本当に食後に食べたかどうかは不明



我が家の場合、パピーの頃から

留守番 = ごはん

でしたので、「お留守番、お願いね」というと

ハウスに入ります。

「食べたらネンネね」といって、留守番開始。

きっとピンポンがなったら、吠えまくっているだろうな?

と思いつつも、お留守番です。



image


====
豆乳ヨーグルト
====

たまには牛乳じゃなくって、豆乳でもいいと思いましたので、

豆乳で作ってみました。


何だか、お豆腐が酸っぱい感じの味でした。



豆乳臭さが気になる場合、牛乳1:1豆乳  から慣れてみましょう


ん?


別に動物性とか植物性にこだわらなければ

どちらでもいいですよね?



どっち転んでも、タンパク質には変わらないし

乳酸菌も変わらないものね




美味しければどっちでもいいよね




コングの中の、

=====
豚耳ジャーキー
=====


50℃洗いして、ボイルして、
細切りして、乾燥機かけました。
その後、キッチンペーパーなどでしっかり脂抜き

だから、手に持っても脂が付きませんし

臭いを嗅いでも脂臭くないんです。


油脂は、すぐに酸化してしまいます。

その酸化を止めてくれるのが、食品添加物の酸化防止剤。


その添加物は私達や愛犬の身体にも影響してきます。



添加物をなるべく控えたいので、

手づくりのおやつを与えています。



おやつも、出来立てならさほど、酸化は進んでいませんが、

それでも、出来上がった直後から酸化は進んでいきます。


その場合、

食べ切れるだけ作る

または

保存の方法を考えることも必要です。



保存する場合は、ジップロックのようなビニール袋では

酸素を通してしまいます。

(空気を抜くためにストローで吸い取っても、ビニール自体が酸素を通します)


脱酸素袋を使用し、脱酸素剤などを入れて完全に密封すれば

保存状態はとてもいいものになりますね。




沢山作る方にはおすすめです。