いつもご訪問、ありがとうございます(#^.^#)



アレルギー改善手作り食&靭帯強化ごはんのことならお任せください
にほんブログ村 犬ブログ アレルギー犬へ
ペット食育®指導士の神山惠子でございます。



ロンの鼻をぽちっとね!(^^)!






今日は、ちょっと気になったことを書いておこうと思います。


今まで色々なこと

レイキやAC、潜在意識の利用法など
ちょっと、現実離れしたことも齧っています。

そのお蔭で、色々な方とのご縁
特に良縁を頂いていると常日頃から感じております。


自分の経験から感じることもしばしば


人は、思ったことを言葉に出したことが
現実化するといわれることがあります。


たとえば大地震

そろそろ来そうな気がしたり、
準備しようと思った矢先に

ドキッとするようなことがおきたりしませんか?


SNSへのネガティブ投稿も

投稿した直後から
悪い方向へどんどん行ってしまったりしていませんか?



たとえば愛犬の余命宣告


余命宣告されて、その余命宣告を飼い主様が受け入れてしまって
(そもそも、ここが間違い)

残された時間を楽しく過ごそうとしているなか


その投稿を読んだ読者の心理状態は

「余命宣告?大丈夫?死なない?死なないよね?死なないでね!死んじゃいやーー!」

と、なるのが普通だと思います。


この死なないで

のイメージは





そのものになってしまうそうです。


死に赤バッテンするイメージよりも

死 そのものをイメージさせるほうが強烈なのです。




たとえば戦争反対


この戦争反対

という文字を見て

まず、貴方の目の前に浮かんだイメージは

戦争、そのものではないでしょうか?



戦争を打ち消すイメージ

そんな遠回りをするのではなく

平和をイメージしたほうが早いですよね?







話がそれてしまいましたが




余命宣告と文字に書かれると

その子の命は後どれくらいなんだろう

という先入観で見てしまいます

そのイメージは、そのわんこさんにも伝わってしまい

その子自体



をイメージしてしまいます。


そのイメージをキャンセルできるだけのスキルをお持ちなら

きっと大丈夫でしょう


でも、キャンセルや結界を貼れないのなら

SNS等での公開は控えるべきだと私は考えます。




皆さんの祈る優しい気持ちが

実は呪いになってしまっている

そんなケースが多いので今日はお話させていただきました。

(大丈夫?と問うよりも、その子が元気で走り回っている姿をイメージしてください)



もう一つ


愚痴などの投稿も同じように感じております。

成功者は

愚痴は投稿していませんものね。



さて、

この愚痴をどう処理するか



実はこれ

紙に書き出す

と、いいそうです。


いやなことぜーーんぶ

紙に書ききれないくらいに書き出す

頭の中に残しておくと、そのことばかりに囚われてしまいます。

書き出すことにより、

頭の中がすっきりして

愚痴やいやなことにフォーカスしなくなる。


書ききると

最後には、愚痴が出てこなくなるそうですよ


ぜひ、やってみてください。
















では、また明日。


========
入門講座のご案内
========
入門講座バナー

次回は3月3日(土)です。

▼鹿のお知らせはこちらから▼
まぐまぐ版『ロンさんの、健康管理手帳』