ロンさんの、健康管理手帳

ペット食育®指導士の神山惠子が、我が家の愛犬ごはんを綴っています。 キッチンに立っている時、わんこが足元で楽しそうにワクワクしながら「おかぁさん、今日のごはんはなーに?」って、それはもうキラキラなお目目でしゃべってきます。そんなお目目は まるで人の子と同じです。 そんな幸せな時間をお伝えするお仕事です。

手作り犬ごはん



愛犬 ラブラドールの男の子 2009年1月24日九州の延岡生まれ
砂町スナモのペットショップ出身
左足の膝十字靭帯断裂を、手作りごはんでサポート
運動療法を取り入れることと、食事・食材を見直すことで、手術をすることなく完治。
また、悩まされていた大豆アレルギーも、ドッグフードから手作り食に移行することでアレルギーが改善される。
食べ物は、心も身体も作っている
そんなあたりまえのことを再認識させられ、ペットも人も食育を見直せたらと
、ペット食育(R)指導士に。

ホリスティックケア・カウンセラー
ペット東洋医学アドバイザー
薬膳インストラクター
腸内フローラアドバイザー
50℃洗い・低温蒸しインストラクター

東あずまのレンタルキッチン #光うさぎCafe でも一日店長【薬膳・雑穀の流花亭(るかてい)】として活動中。

食以外にも興味を抱きアニマルコミュニケーターに。
レイキファースト取得、アニマルレイキ
その子に合った食材を写真からリーディング
ペットヒーリング
シルバメソッド基礎・卒業生コース終了
その子に合った食材とおやつのアドバイス
ケアやしつけの相談もお受けしている


===================================

体は食べた物で出来ています。
食べた物そのもので身体は出来ているといっても過言ではありません。
それはペットも人も同じこと。
毎日のご飯を見直すことで、病気になりにくい心と体を手に入れられるなら、
そんな思いを日々、発信しています。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 手作りごはんへ





毎日のロンごはんはFbページ
『ロンさんの、健康管理手帳』にて、公開中
https://www.facebook.com/ronn.gohanndayo/





=====講座・イベントのご案内=====


▼ペット食育(R)入門講座のご案内▼
入門講座バナー APNA ペット食育協会 バナー


▼ペット食育(R)入門講座のお申し込み▼
 入門講座のお申し込み



▼お問い合わせはこちらから▼
お問い合わせ 20160413



第25回 愛犬・愛猫料理講座 第4回ペット食育入門講座 ★活動報告★



いつもご訪問、ありがとうございます(#^.^#)



アレルギー改善手作り食&靭帯強化ごはんのことならお任せください
にほんブログ村 犬ブログ アレルギー犬へ
ペット食育®指導士の神山惠子でございます。



ロンの鼻をぽちっとね!(^^)!







2018年7月7日

第25回【愛犬・愛猫料理講座】と

第4回 【ペット食育(R)入門講座】の活動報告と

受講生のご感想です。


場所はいつもの光うさぎカフェ



そしてまずは♪

=====
ペット食育入門講座の感想文から
=====

※お名前などはご本人の許可を得ております。



手作りごはん、あまり重く考えずに、

家族のごはんの味付け前に少し取っておいたりなど長く続けられるよう、

気張らずにがんばりたいです。

うちの子はまだパピーなので、この時期から少しずつ始めれば

何でも食べられる子になりと思いこの講座に参加しました。

一日でも長く一緒にいたいので勉強できて良かったです。

テキストの実例写真、半年で変わるとはおどろきました。

今日はありがとうございました。

本を買って帰ろう!



椎橋さま




手作りごはんは栄養バランスやカロリー計算など、


とてもめんどうなものと思っていました。


でも自分たちが毎日食べている食材を


取り分けることで手軽に作れることがわかりました。


また犬に塩分は絶対ダメ!のようなこともなく


数少ない食材にさえ気をつければ、どの食材でも使って大丈夫なこと


、消化吸収されなければそのまま出ていくだけのことであって、


身体に悪い影響がないことがわかり、気軽に手作り食に取り組めると思います。


おしっこの量や色に変化が出てきた理由もわかり安心しました。


一緒に同じ食事ができる幸せな時間を大切にしていきたいと思います。


ありがとうございました。



アネラさま





栄養素が気になっていましたが、


大まかでいいんだなと思い気がラクになりました。


食物繊維が老廃物をくっつけて出てくる 


ワカメなどの海藻もくるんでくれるなどの具体的な例など、


他もキシリトールは低血糖などの話もわかり易かったです。


ドッグフードがカップラーメンより安い比較などもわかり易くよかったです。



藤原さま




今まで食べてはいけない物に気を取られ


積極的に手作り食に移行出来ないでいました。


セミナーを受けてそれ程食べてはいけない物は多くなく、


塩分等も気にし過ぎる事は無いと学びました。


今はまだドッグフードとの並用で考えています。


(
旅行の時などは手作り出来ないのでドッグフードを持参した方が


便利で一緒に出かけるのを楽しむ事が出来るので)ですが、


今以上に手作りして一緒に食事を楽しもうと思いました。


もっと勉強していきたいです。



吉本さま





手作りは栄養がバランス良くとれているか、、、


心配しながら毎日作っていました。


セミナーに出て、そんなに考え込まなくていいんだ!!


栄養バランスが最優先じゃなくても大丈夫なんだと学んだから


これからの手作りごはんが今まで以上に楽しく作れそうです。


健康で長生きして欲しいので


これからも手作りご飯を作って行きたいです。



永田さま




手づくり食はとても大変なイメージがあったのですが


身近な食材で以外と簡単に作れることがわかり、気楽に作れそうです。


手作り食を初めたのは2年前です。


アレルギーが出たのが原因で当時は本当に悩みましたが、


手作り食に切り替えたおかげで、体調も良くなり元気になりました。

こういったセミナーで、愛犬の健康を高めていきたいと思いました。

本日はありがとうございました。



さくらさま



受講生様から、こんな素敵なご感想を頂きとってもやる気倍増な

神山です。

お空にお引越ししちゃたお友達に

ほんの少しでもお返しが出来たらと思い

手作り食の良さをお伝えしています。


こんなに簡単に


手作りご飯に切り替えられてあげられるなら


身体もゆっくりと


元に戻るのだと思います


元気な今のうちに何でも食べられる元気な子を目指しましょう!






======
第25回 愛犬・愛猫料理講座
======


この実演コーナーでは実際に


◆どれくらいの大きさに切ればいいの?

◆うちの子の量はどれくらい?

◆塩分って大丈夫?

◆下痢のときはどうすればいいの?

◆吐いちゃったときは?

◆ブロッコリーの茎って使えるの?

などの疑問を

目で見て覚えてその日から

実践できるようになる講座です。


(これは前回の写真ね♪)
IMG_3953

毎回こんな感じでキッチンにおります~



実際にキッチンでのデモなので

◆食材のこの部分は使える?

◆ブロッコリーの茹で方

◆キュウリの切り方

◆その子の食材の大きさはどうなん?

◆出汁の種類は?どれがお勧め?

◆その出汁の塩分は?その塩分は排泄されるの?

◆シメジやえのき、どの部分まで使えるの?


などにお答えしながら

そして

今回も野菜は全て50度洗いの下処理をしています


だから野菜の色が鮮やか



毎日でも食べさせたい食材、ブロッコリー

抗がん作用があるといわれているから

毎回料理講座に登場します。





蒸し煮にしたブロッコリー

お塩ちゃんと胡麻油だけでめっちゃ美味しい♪



IMG_5484


そして、7月7日は七夕

七夕といえば、やっぱり定番


そうめん



そうめんなのだけど、栄養バランスの簡単な取り方で

野菜、お肉、ごはん(今日はそうめん)

キュウリと卵と鶏ハム、そうめん♪

IMG_5483

採りムネ肉のゆでスープとモズクで簡単スープ

そして皆さんでわいわい

わんことお揃いの献立を召し上がっていただきました


IMG_5405

ちなみに、写りこんでいるカップめんは

教材です!

こんなものは、食べません!!




IMG_5406



皆様、本当にお忙しい中

ありがとうございました。


愛するわが子との素敵な時間

楽しい時間、うれしい時間

美味しい時間を心から愉しんでくれることを

天国のあの子達とともにいつも

願っています。。。





では、またお目にかかる日を楽しみにしております。

今日はご参加、ありがとうございました。




========
入門講座のご案内
========
入門講座バナー



▼メルマガ登録はこちらから▼
まぐまぐ版『ロンさんの、健康管理手帳』














第24回愛犬愛猫料理講座 第3回ペット食育入門講座 ★活動報告★



いつもご訪問、ありがとうございます(#^.^#)



アレルギー改善手作り食&靭帯強化ごはんのことならお任せください
にほんブログ村 犬ブログ アレルギー犬へ
ペット食育®指導士の神山惠子でございます。



ロンの鼻をぽちっとね!(^^)!




2018年5月5日

第24回【愛犬・愛猫料理講座】と

第3回 【ペット食育(R)入門講座】の活動報告と

受講生のご感想です。


場所はいつもの光うさぎカフェ

ということで、早速

=====
入門講座の感想文から
=====

※お名前などはご本人の許可を得ております。


今まで食べさせてはいけないと思っていたのが大丈夫だったり、

しっかりと知識を持って食事を与える大切さは

人間も動物も一緒なんだと実感しました。

ありがとうございました。


北村晴子さま




まさに目からうろこでした。

様々な考え方がありますが、人間と同じように食事を作り

食べられるなんて本当にびっくりしました。

本日のお話大変に参考になりました。

お料理も沢山食べさせたいと思います。

ペットフード絶対の考えが全く変わりました。


圓本 俊江さま



講座内容は本当に人間と全く同じ食材でOK!というもので大変驚きました。

しかしよく考えれば同じ地球上の生物なので

あたりまえの事だよなぁ、と感じとても深く考えさせられました。

フード業界に踊らされる事なく、自分で自分の子を

守れるように知識を深めたいと強く感じました。

早速実践してみようと思います。

神山先生のお人柄が素敵でした。

ペット食育が広く認知されることを願います。


くろねこさま







======
第24回 愛犬・愛猫料理講座
======
IMG_3954




この実演コーナーでは実際に

◆どれくらいの大きさに切ればいいの?

◆家の子の量はどれくらい?

◆塩分って大丈夫?

◆下痢のときはどうすればいいの?

◆吐いちゃったときは?

◆ブロッコリーの茎って使えるの?

などの疑問を

目で見て覚えてその日から

実践できるようになる講座です。


IMG_3953





実際にキッチンでのデモなので

◆食材のこの部分は使える?

◆ブロッコリーの効能

◆とうもろこしの効能は?

◆その子の食材の大きさはどうなん?

◆出汁の種類は?どれがお勧め?

◆その出汁の塩分は?その塩分は排泄されるの?

◆やまいもってわんこにも大丈夫?



などなど、入門講座の後のお話なので

かなり頭に入ったと思います♪


今回も野菜は全て50度洗いの下処理

だから野菜の色が鮮やか



毎日でも食べさせたい食材、ブロッコリー

抗がん作用があるといわれているから

毎回料理講座に登場します。

IMG_3940


蒸し煮にしたブロッコリー

お塩ちゃんと胡麻油だけで美味しい♪


IMG_3938
やまのいもは、ただ単にざく切りで焼いただけ

IMG_3951
やまいものソテー



そろそろ旬の、とうもろこし

丸ごと炊き込みご飯
IMG_3936

IMG_3937
3合炊きの小さな炊飯器で3合炊いたらあふれそう~

ひげも刻んで一緒に炊いて

アマランサスも入れたんだけど

下のほうに沈んで分からなかった



とうもろこしたっぷり炊き込みご飯
IMG_3947
もちろんわんこさん、にゃんこさんもご一緒に♪


三つ葉を頂いたので、しいたけと一緒に吸い物っぽく

IMG_3945


IMG_3946

遺伝子組み換えや、種子法改正で、

もしかしたら幻になってしまうかもしれない

こんなお醤油を使ってみました。


封を開けてちょっとお味見すると

昔ながらのお醤油の風味が口いっぱいに広がって

原料の大豆や小麦が喜んでる、笑ってる

そんなすばらしいお醤油だと私は思います。



いい原材料はホンの少ししかありません

厳選された大豆や小麦、そしてお塩

大豆も小麦もきっと農家さんが大切に大切に育てたものなんですね。

その大切なものを頂けることに感謝して

無駄にしないように、粗末にしないように使っていきたいと思います。



そして、私たちの身体は食べたもので出来ています。

もちろんペットさんもね

優しいものを食べているといつの間にか

優しい人になっています。

大切に育てられたものを食べていると

自分をとても大切に扱います。

自分を大切にすると、事故や怪我にあいにくくなります。


例えば、青信号でも赤信号に変わる間際の黄色で進むよりも

一度待って青信号で歩くほうが危険が少ないでしょ?

危険を承知でその中に飛び込むことは

自分を大切にしていないから。



そして、自分を大切にしていると

他の人のことも大切に思えるようになります。



こんな風に

食事に対する心構えが変われば

心が変わり

周りが変わり

世界も変わっていくのではないでしょうか




ペット食育入門講座や愛犬・愛猫料理講座に

ご参加される方は

皆さん、食に対する意識がものすごく高いです。



食事で健康が作られるのはあたりまえな話で

その食事を楽しみ、味わい、美味しいと心から感じられる

この心の豊かさこそが

財産なのではないでしょうか


人生一度っきりですもん

じっくり味わって

ペットや家族、お友達との楽しい生活を

送りたいものですね。

IMG_3952



皆様、本当にお忙しい中

お足元の悪い中のご参加

ありがとうございました。


愛するわが子との素敵な時間

楽しい時間、うれしい時間

美味しい時間を心から愉しんでくれることを

天国のあの子達とともにいつも

願っています。。。





では、またお目にかかる日を楽しみにしております。

今日はご参加、ありがとうございました。




========
入門講座のご案内
========
入門講座バナー



▼メルマガ登録はこちらから▼
まぐまぐ版『ロンさんの、健康管理手帳』














第23回 愛犬・愛猫料理講座と第2回ペット食育入門講座の活動報告



いつもご訪問、ありがとうございます(#^.^#)



アレルギー改善手作り食&靭帯強化ごはんのことならお任せください
にほんブログ村 犬ブログ アレルギー犬へ
ペット食育®指導士の神山惠子でございます。



ロンの鼻をぽちっとね!(^^)!




2018年5月5日

第23回【愛犬・愛猫料理講座】と

第2回 【ペット食育(R)入門講座】の活動報告と

受講生のご感想です。


場所はいつもの光うさぎカフェ

ということで、早速

=====
入門講座の感想文から
=====



塩分やタブー食材など色々な情報があふれていて

どれが正しいのか分からなくなっていましたが、

今回の講座で不明点がはっきりして良かったです。

料理レパートリーを増やしてどんどん手作りごはんを

作ってあげたいと思うようになりました。


加藤淳子さま



現在、ドライフード・手作りの半々でやっていますが

そもそもドライフードがきらいな子で完全手作りが理想でした。

しかし栄養バランスという点でドライフードは手放せないと考えていました。

なので半々というかたちで使用し続けていました。

本日、講座に参加してドライフードの栄養とは何か

少しですが理解できたような気がします。

けっして必要なものではない。万全な栄養を備えているものではない。

ということを。

毎日のお料理(人間用)のとり分けでバリエーションを増やしたり

とかしたいので探求は続きます。

人間もそうですが限られた犬生。

食事で楽しい犬生を過ごす一助になればいいなと思います。

愛するわが子。なんでもしてあげたいなぁ。

飼い主に忠実な良い子でなくてもいいのです。

私はあの子のためなら僕にだってなれますよ。


栗原富士代さま




すごく難しいものだと思っていましたが講座を受けて、

気軽に手作り食を始めてみることが出来そうだと感じました。

何から始めたら良いのか、どのように作ればいいのか、

何に気をつけなければいけないのか、

とても分かりやすく学ぶことができたので良かったです。

4匹飼っているので、

それぞれ好きな食事メニューを見つけてあげられたらイイナ

と気長に取り組んでみたいと思います。


マリーさま



初めての受講でしたがすごく楽しく学べました。

思っていたよりもずっと簡単で手作りごはんのイメージが変わりました。

ペットのことを考える時間も増え、もっともっと仲良くなれそうだなと思いました。

早速家でも実践してみたいです。

ありがとうございました。


田向さま




======
第23回 愛犬・愛猫料理講座
======

この実演コーナーでは実際に

◆どれくらいの大きさに切ればいいの?

◆家のこの量はどれくらい?

◆塩分って大丈夫?

◆下痢のときはどうすればいいの?

◆吐いちゃったときは?

などの疑問を

目で見て覚えてその日から

実践できるようになる講座です。


実際にキッチンでのデモなので

◆食材のこの部分は使える?

◆小麦粉ってどうよ?

◆その子の食材の大きさはどうなん?

◆出汁パック、めんどくさかったらどうする?

◆煮干で出汁をとる?

◆じゃぁ、煮干の塩分ってどう排泄される?


などなど、入門講座の後のお話なので

かなり頭に入ったと思います♪




色々お話しながらの試食タイム

5月5日の入門講座と料理講座ということで

やっぱりあれよね

【わんこだって、柏餅】

F7CAD279-8370-485B-B6AC-9048BA685DF0
お米がなかったので、オーサワの発芽玄米活性粉を使用

これなら高齢犬ちゃんやおこちゃま犬ちゃんも大丈夫です。

小麦粉の苦手な子もOK♪



毎日でも食べさせたい食材、ブロッコリーと人参

抗がん作用があるからね

豚肉と野菜の炒め物

豚肉は塩麹に漬け込んで2時間ほど放置

もちろん、全ての食材は50度洗いしました。
8AB058B1-F0AA-4F1F-921A-E5AA62FC9365


75983EC3-738D-45B8-806E-3C6F929F3FB2
野菜の切れ端と、煮干の味噌汁。

ほんのちょっとのお味噌で、風味豊かに。

わんこの腸内環境にももちろんぐーーー



あんこは自分で炊けば、お砂糖不使用に。

飼い主様は、黒蜜で召し上がれ♪
F111389C-2572-4156-A295-E3FDF2173CF5



先に帰られた方と、夜の部の方はご参加されなかったので

3名様が参加されました。

7B4A26DF-CF69-4E28-A604-C49E407F0FE6

ちょこっと緊張気味な男性の方

甲府からご参加されたのですが、

東京方面にご用があったわけではなく

わざわざ、この入門講座を受講するために

来て下さいました。


皆様、本当に遠い中のご参加

ありがとうございました。


愛するわが子との素敵な時間

楽しい時間、うれしい時間

美味しい時間を心から愉しんでくれることを

天国のあの子達とともにいつも

願っています。。。





では、またお目にかかる日を楽しみにしております。

今日はご参加、ありがとうございました。




========
入門講座のご案内
========
入門講座バナー



▼メルマガ登録はこちらから▼
まぐまぐ版『ロンさんの、健康管理手帳』














第22回【愛犬・愛猫料理講座】★活動報告とご感想★



いつもご訪問、ありがとうございます(#^.^#)



アレルギー改善手作り食&靭帯強化ごはんのことならお任せください
にほんブログ村 犬ブログ アレルギー犬へ
ペット食育®指導士の神山惠子でございます。



ロンの鼻をぽちっとね!(^^)!




2018年3月3日

第22回【愛犬・愛猫料理講座】の活動報告とご感想です。


場所はいつもの光うさぎカフェ


今日のお料理口座は炊き込みご飯を使ったひなわんごはん




あらかじめ、刻みにんじんの炊き込みご飯を作っておきました

自然栽培米 を胚芽米に精米したものと

赤・緑・黒米をちょっと入れて

人参のみじん切り


18-03-04-17-00-40-427_deco


卵も50度洗いして、煎り卵に
18-03-04-16-58-58-436_deco





18-03-04-17-00-00-880_deco

50度洗いした、小松菜と菜の花が

しゃきっとぴーーーん!!!



◆どれくらいの大きさに切ればいいの?

◆家のこの量はどれくらい?

◆塩分って大丈夫?

◆下痢のときはどうすればいいの?

◆吐いちゃったときは?


などなど、

色々お話しながらの試食タイムは



【ひなわんごはん】

18-03-04-16-58-16-554_deco


☆炊き込みご飯を酢飯にして、飼い主様もおそろいで

18-03-04-17-03-39-861_deco


☆二枚貝のお吸い物
本日は、砂抜きのいらないといわれているホンビノスを使用

☆わんこもにゃんこも大好き 自家製鶏ハム

☆市販のおやつもおそろいで

18-03-04-19-07-14-824_deco

玄米ポンせんべい





嬉しいご感想はこちら▼


おいしいワンコごはんと飼い主ごはん
両方で楽しめるレシピはよかったです。
お味も彩りもよくて、勉強になりました。
糖尿病など病気によいレシピを教えていただければと思います。

トイプー あずきちゃん 9



犬用のご飯も人間が食べるものと特別なかわりがないので
大変参考になりました。盛り付けも素敵でした。

M
ダックス シーズー 11歳 15歳 12



一緒のものが食べられるという事がとても嬉しく驚きでした。
次回はお魚料理など…。


まるちゃん  猫  4







美味しいは、うれしいね。

今日も完食、ありがとーー

18-03-04-20-43-44-765_deco

全て終了した後に

ひょっこり可愛いお迎えが♪


鶏ハム、お土産にあるからね♪

後で一緒に食べようね


皆様長時間のお付き合い

本当にありがとうございました。


手作りごはんは長期続けて意味があるものになります。

気長にゆっくり

そしてポイントは

簡単に♪



頑張らないを、頑張ろうう







では、またお目にかかる日を楽しみにしております。

今日はご参加、ありがとうございました。




========
入門講座のご案内
========
入門講座バナー



▼メルマガ登録はこちらから▼
まぐまぐ版『ロンさんの、健康管理手帳』














わんこだって、里芋♪☆今日の犬ごはん☆



いつもご訪問、ありがとうございます(#^.^#)



アレルギー改善手作り食&靭帯強化ごはんのことならお任せください
にほんブログ村 犬ブログ アレルギー犬へ
ペット食育®指導士の神山惠子でございます。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 手作りごはんへ
ぽちっとしてくれると大喜び~!(^^)!




【お土産の里芋♪】

馬喰町まで徒歩で里芋担いできてくれた、
お友達の種山浩美さんに頂いた田舎の里芋♪
皮は剥かずにたわしでゴシゴシ

50度洗いした無薬鶏手羽元と一緒にコトコト。

仕上げにシメジとえのきを入れて、自家製味噌を入れただけのシンプル料理?
シンプル過ぎてもはや料理とはいえないかも‼
[画像:f0660fcd-s.jpg]
 質のいい食材なら、ほとんど調味料は必要ではないんです。
質の悪さをカバーするためには、色々な調味料で誤魔化さなくてはなりません。

あれ?どっかで聞いた気がする~


見映えを良くするための着色料
食い付きを良くするための香料

犬は見た目にこだわらないから着色料はいらないよね。

食い付きを良くしたいなら

香りのいいお出汁を足してあげるだけで 犬まっしぐら。

[画像:ecdf48be-s.jpg]

[画像:61a46b85-s.jpg]

[画像:f082e57e-s.jpg]

 今日は、抗生剤や化学物質の多い餌を与えない、健康な鶏をスープも一緒に頂きます♪

 あまりにも健康的過ぎて、骨太な鶏でした。

骨密度の高い鶏骨だと、
噛んだときに骨が裂けて内蔵に刺さる可能性もあるのかもなので
もちろん骨は与えません。
カルシウムを摂取させるためには
骨じゃなくてもいいんです。

野菜の中にもカルシウムは含まれていますし
干しえびや、煮干だって良いんですから

それに、鶏骨の軟骨も一緒に与えることで
十字靭帯の形成にも役立つと思うのです。




☆家族とお揃い 今日の一品☆
【里芋と鶏手羽煮】

材料 大人三人分と30Kgのわんこ一頭分
鶏手羽元 8本程度
里芋 8個程度
シメジ 1パック
えのき茸 1パック
味噌 約70g
水 適量

下準備1、鶏手羽はあらかじめ50度洗いし、水を切っておく

下準備2、里芋は、皮を剥かずにたわしでよく洗う
 シメジとえのき茸は石附をとり、5㎝程に切り揃える

1、鍋に鶏手羽と里芋を入れ、被るくらいの水をいれ煮立て
 沸騰したら浮いてきた灰汁をすくい、蓋をして弱火で約40分煮る

2、鶏が軟らかくなったら、シメジとえのき茸を入れて一煮立ちさせ、仕上げに味噌を入れる


ご家族様はお好みで、柚や七味などでお楽しみください。

わんこさんに与える前に
骨から身を外し、里芋はつぶすか切って
食べやすい大きさにしてあげましょう。





美味しいは、うれしいね。

今日も完食、ありがとーー





では、また明日。


講座・イベント・ワークショップのご案内はこちらから
バナー 講座 イベント ご案内




まぐまぐ版『ロンさんの、健康管理手帳』












プロフィール

神山惠子

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード
▼クリック一つでどこまでも♪




▼twitter もフォローお願いね~▼
フォローお願いね♪ 犬ブログ広場 犬の手作りごはん hcced_id
banner13
いぬねこぐらし
いぬねこぐらし
Twitter ウィジェット
楽天市場
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ