いつもご訪問、ありがとうございます(#^.^#)


ラブラドールのごはん研究家の、ロンのおかぁこと神山惠子です。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 手作りごはんへ
ぽちっとしてくれると大喜び~!(^^)!








今日は、

数多く寄せられる犬ごはんの疑問について書いてみました。




======
手づくりごはんは手間がかかる?
======



確かに、

買ってきて袋を開けて、ジャラジャラーーっとお皿に盛って

「ヨシ!」

の合図と共に、与えるフードはとっても便利です。


フードがあるから、ペットも簡単に飼うことができる

そんなメリットは確かにあります。

(簡単に飼うから、簡単に捨てるというデメリットもあると思いますが、

そのあたりはまた別の機会にしますね。)




でも、

主婦もベテランになって来れば、時短術を習得していたりしませんか?


特にとりわけ主体の手づくり食なら

家族とお揃いで、ちゃっちゃと作る事が出来ます。



【とりわけ術】

炊いたご飯を取り分けて、

玉ねぎ抜きのお味噌汁の具をトッピング

肉野菜炒めなら、玉ねぎだけは別に炒めて、

味を調える前に犬猫用に取り分けます。

家族のお惣菜は後から味付け♪




【同時進行】

家族ご飯を作りながら、同時に犬猫ごはんを作ります。

犬猫用のお鍋をご用意いただき、お水を入れておき

今日の献立で使用する食材を、下ごしらえしながら、

そこから取り分け、犬猫用お鍋に入れていきます。


お味噌汁で使った出汁パックの中身も入れて良いんですよ。


あとは火にかけて、煮えれば出来上がり。


犬猫のお茶碗にご飯を入れて、その上にお鍋の中身をそそいで出来上がり。






とまぁ、フードに比べたら多少の手間はかかりますけど、

それもこれも、可愛い我が子のためですもん

なんたって、こんなお顔が見れるから

image







そうそう、うちの子

1~2歳の頃までは、唸る、咬むといった

問題行動も多かったのですが(そんなことブログじゃかけなかったからね)

添加物や化学物質を抑えることで

キレにくい子になったのかもしれません。



人でもそうですが

合成された添加物などで、子供の問題行動にも影響が出ているのではないかという

研究が進んでいます。


もしかしたらその問題行動の裏には、そんなものが影響している場合も

あるのかもしれませんね。




この日は鶏ムネを茹でて、家族は棒棒鶏に♪

とりわけ術と、野菜のトッピングでこんなご飯

image


=====
今日の犬ごはん
=====

ごはん
鶏ムネ肉
豆苗
パプリカ


以上!!!




はい!!なんて簡単なんざんしょ

だって、簡単じゃないと続かないでしょ?

こんな感じで早5年経過

至って健康、毎日穏やかに過ごしています。





こんな、ゆるゆる簡単犬猫ごはんの実演をご覧になりたい方は

第5回 【愛犬・愛猫ごはん料理講座】

でお伝えしております。



参加資格は

ご自分の愛犬を

「うちの子」と、表現するかた

または、超が付くくらい、親バカ、であること

3度の飯より犬が好き、であること

などなど。

残席1でございます、お申し込みはお早めに~~♪

※あえてリンクは貼りません、ごめんちゃい。











美味しいは、うれしいね。

今日も完食、ありがとーー





では、また明日。




おひとつクリック、お願いしちゃう~♪