いつもご訪問、ありがとうございます(#^.^#)



アレルギー改善手作り食&靭帯強化ごはんのことならお任せください
にほんブログ村 犬ブログ アレルギー犬へ
ペット食育®指導士の神山惠子でございます。



ロンの鼻をぽちっとね!(^^)!





ちょっと疑問があったので

備忘録的に書いておきますね


【歯石や歯周病になりやすいのは、手作りごはんの子?フードの子?】

抜歯してしまうと、全身のバランスを崩してしまい

歩行困難になる場合があるようですが

抜歯してしまうことによって

こんなデメリットがあります。




舌が出っ放しになり舌が乾燥して動かなくなり、感染症の発生率が高くなる。

(鼻がなめられないことによって鼻からの感染率も高くなる、もちろん口や喉からも)


人間みたいに入れ歯を入れるわけではないので

顎の骨が退化して顎そのものが変形してしまう。

(食育のお仲間からのアドバイスを参考にさせていただきました)


=======
抜歯するところまで
=======

行かないようにすることが大切です。


毎日の歯磨きでは

歯を磨くだけではなく、歯周ポケットに有用菌を入れる、酸素も入れる
(歯周病菌は酸素が嫌いなんだって)




そして、最後まで自分の歯で食べることが大事です。
これは人と同じことです。

なぜなら、

食べることは生きることだから




そして、これもまた人と同じなのは


フードのような加工食品でも

手作りのようなごはんでも

どちらも同じように、歯垢が付き、歯石になります。



これは、どんなものを食べていても同じです。

手作りの子はごはんが軟らかいから、歯石になりやすい?

硬いフードの子は歯石になりにくい?



どちらも食事なので、同じように歯垢になり

放置すれば歯石になり、歯周病を発症する可能性が高いと思います。



では、フードの子でも歯周病になる子が多いのはなぜでしょう?


そもそもフードには、乾燥食材をくっつけて固める(でんぷん)のようなものが必要です。
(穀物不使用フードなのに、おいもが入っているのはこのためです。)

このでんぷんは、簡単に歯にくっつきます。

お芋を食べたときと同じような状態とお考えください。

もしもフードを食べても歯垢になりにくいのは

その子がフードを噛まずに丸呑みしているから。


丸呑みしていたら歯垢や歯石のリスクは減るのかも知れませんが


どちらにしても同じ食事と考えます。



でも、フードの子も歯周病が多いのはなぜ?






そう、

ただ単に歯磨きしていないから


なんですよね。



私たち人間が、固いお煎餅を食べていたら歯磨きしなくてもいいのでしょうか?

おじやばかりを食べていたら歯石になるのでしょうか?








やっぱり、毎日の歯磨き、頑張らなきゃいけないんですよね、


「結果出すまで、やれっ!」

と、天からお声が聞こえたような。。。。。。。。






美味しいは、うれしいね。

今日も完食、ありがとーー

と言える毎日をお手伝いしています。





入門講座、夜の部設置いたしました。

会社帰りの方もご参加下さいませ♪


========
入門講座のご案内
========
入門講座バナー



▼メルマガ登録はこちらから▼
まぐまぐ版『ロンさんの、健康管理手帳』