いつもご訪問、ありがとうございます(#^.^#)

ラブラドールのごはん研究家の、ロンままこと、神山惠子です。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 手作りごはんへ
ぽちっとしてくれると大喜び~!(^^)!




さて、今日の犬ごはんは

=======
消化にいいごはん??
=======


image



前日の夕ご飯の量が多かったのか、

大根が大きすぎたのか、それともほかに原因があるのか

分かりませんが、

明け方にリバースしてしまったので、

午前中は、ヨーグルトの水割りだけで、様子見でした。

image

▲こちらが、前日の夕ご飯

止まればトマレバ(トマト&レバー)おじや
キュウリ
とまと
大根
豆苗
イナダ


夕べは主人もご機嫌さんだったので

ついつい、おやつも多くなりがちだったのかもしれません。

リバースなどした時は、とにかく一食抜いてみる!


なので、午後三時まで、水分だけで頑張りました。




食べて良いでつか?

image


やっと、ごはんにありつけて、よかった、よかった。

胚芽米のおじやに、鶏肉
気持ち豆苗

image





よく、
=====
野菜は消化に負担がかかるから、与えない方がいい
=====

なんてことを、

ネットで見たことがある方は多いのではないでしょうか?

本当に、野菜は消化に負担がかかるのでしょうか


確かに、

野菜などは、消化しません。



そもそも、消化に悪いとか、消化しないものには

食物繊維があげられます


食物繊維は、消化しません。



今の季節、トウモロコシが沢山出回っていますが、

沢山食べた翌日に

そのまま、出てきたことってありませんか?


その、出てきちゃったトウモロコシをみて

「げ、!私の体の中で、消化不良が起きている!

トウモロコシを食べると消化に悪く、身体に負担がかかっているから

明日からトウモロコシを食べるのは、止めよう!!!」



と、思いますか?




もう一度申し上げます。



食物繊維は、消化しません。


でも、消化しないからといって、身体に負担や、

ましてや、害になると考えられますか?



犬の消化器官は、人の消化器官のモデルになっているのだそうです。


それだけ、犬と人は、似ているのだと思います。



食物繊維は、消化しません。





しかし、吸収はしています。




フープロや、おろし金などでどろどろにしたものを

布などでこした場合、食物繊維は布に残りますよね?

こされたものは、ジュースになります。



これを食べ物として摂取した場合、

同じことが体の中で起こっています。



フープロや、おろし金での粉砕は、胃での消化と同じことです。

どろどろになったものは腸に送り込まれ

布でこした時と同じように

ジュースと残りかすになります。


ジュースの方は、そのまま腸から吸収されます。

一方の残りかすは、便として排泄されます。



そういう事なんです。



野菜は消化に負担がかかる

のではなく、食物繊維は消化しないのですから、

そのまま腸に送り込まれるだけです。


そして、吸収された残りかすは

便として、排泄されるだけです。



この食物繊維、体の中のいらないものを

くっ付けて出す働きもあります。




よって、犬に野菜は消化に負担がかかる

のではなく

通過する物


なのですね。













長文にお付き合い、ありがとうございます(#^.^#)


では、また明日。