いつもご訪問、ありがとうございます。

ロンさんの、健康管理手帳

ペット食育®指導士の神山惠子が、我が家の愛犬ごはんを綴っています。 キッチンに立っている時、わんこが足元で楽しそうにワクワクしながら「おかぁさん、今日のごはんはなーに?」って、それはもうキラキラなお目目でしゃべってきます。そんなお目目は まるで人の子と同じです。 そんな幸せな時間をお伝えするお仕事です。

食中毒



愛犬 ラブラドールの男の子 2009年1月24日九州の延岡生まれ
砂町スナモのペットショップ出身
左後ろ足の膝十字靭帯断裂を、手作りごはんでサポート
運動療法を取り入れることと、食事・食材を見直すことで、手術をすることなく完治。
また、悩まされていた大豆アレルギーも、ドッグフードから手作り食に移行することで腸内環境が改善されアレルギーもなくなる。

食べ物は、心も身体も作っている
そんなあたりまえのことを再認識させられ、ペットも人も食事を見直せたらと、ペット食育(R)指導士に。

他にも
ペット東洋医学アドバイザー
薬膳インストラクター
腸内フローラアドバイザー
50℃洗い・低温蒸しインストラクター
ドッグソーパー
ジュニアソーパー
ホリスティックケア・カウンセラー等取得

東あずまのレンタルキッチン #光うさぎCafe でも一日店長【薬膳・雑穀の流花亭(るかてい)】として活動中。

2019年3月にお家サロン『ロンさんの、台所』主宰
愛犬・愛猫料理教室
わんこのケーキ教室
50度洗い・50度浸け、低温スチーム料理教室
人とペットの自然食料理教室も開催中

カメラ講座
瞑想会
お茶会等
各方面から優秀な講師をお招きし、セミナー等も開催

レンタルルームとしての貸し出しもしていますので
お気軽にお問い合わせ下さい。
https://ws.formzu.net/fgen/S19077432/



食以外にも興味を抱きアニマルコミュニケーターに。
レイキファースト取得、アニマルレイキ・ペットヒーリング
シルバメソッド基礎・卒業生・ウルトラコース終了
その子に合った食材とおやつのアドバイス
ケアやしつけの相談もお受けしております。


===================================

体は食べた物で出来ています。
食べた物そのもので身体は出来ているといっても過言ではありません。
それはペットも人も同じこと。
毎日のご飯を見直すことで、病気になりにくい心と体を手に入れられるなら、
そんな思いを日々、発信しています。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 手作りごはんへ





毎日のロンごはんはFbページ
『ロンさんの、健康管理手帳』にて、公開中
https://www.facebook.com/ronn.gohanndayo/





=====講座・イベントのご案内=====


▼ペット食育(R)入門講座のご案内▼
入門講座バナー APNA ペット食育協会 バナー


▼ペット食育(R)入門講座のお申し込み▼
 入門講座のお申し込み



▼お問い合わせはこちらから▼
お問い合わせ 20160413



わんこだって、お刺身?★疑問★



いつもご訪問、ありがとうございます(#^.^#)


ラブラドールのごはん研究家の、ロンのおかぁこと、神山惠子です。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 手作りごはんへ
ぽちっとしてくれると大喜び~!(^^)!





今日のわんごはんは、何にしようかな。。。



家族はマグロ、カツオ、サーモンのお刺身

なので、犬ごはんにも、

お刺身の端っこを使いました。


これぞ、お鍋ひとつで同時進行



=====
今日の犬ごはん
=====

お刺身の端っこおじや
大根のツマ
豆苗
にんにく・生姜 一かけ

image




=====
お腹が緩い時は
=====


いつもなら、お刺身であげてしまうのですが

ちょっと軟便ちゃんだったので、

生ものは控えました


そういえば、病人食や幼児食、入院食にはなぜ

生ものがないのでしょうか?


生もので酵素を摂取するメリットよりも
(そもそも酵素はタンパク質です)

生ものに付着する雑菌などで、体調不良になったり、

菌を排除する体力を消耗するリスクを考えたら

加熱食の方が安全だからなんですね。


乳幼児の離乳食でも

一歳未満のお子さんには、

お刺身、はちみつ、生卵、などは与えませんし

病人食や入院中の食事にも、お刺身や、

生ものは入ってはいません。



image





私たちも同じように、

元気で体力がある時なら、

多少の菌も、やっつける体力や免疫力はあるでしょう。


しかし、今のような高温多湿の時期には特に、

菌はすぐに増えてしまいますから、

冷蔵庫から生ものを出したら、

極力早めに調理しないとね!

あとは、生食で流通したものを選んでね。






そうそう、それともう一つ



生の鶏肉や生レバー

鶏肉の捌き方にもよりますが

殆どの場合、脚を括り付けて肛門のあたりから捌くそうなので

鶏の腸内細菌(カンピロバクター)を、全身に浴びることになるそうです。(鶏がね)

なので、どんなに新鮮であっても、汚染されていることが多いのだそう

予防は加熱処理(60度以上)することです。


自家製鶏ささみジャーキーも、乾燥すれば安全といわれていますが

念のため、きちんと熱処理をすることをお勧めいたします。
(ちなみに当店の鶏類ジャーキーは、焼きいれてます)



image




どんなに美味しい食材でも、

安心で

安全でなくてはなりませんね。








美味しいは、うれしいね。

今日も完食、ありがとーー





では、また明日。






わんこだって、オムレツ

いつもご訪問、ありがとうございます(o^-^o)


お誕生日のメニューが目白押しだった我が家では

そろそろ平常モードで

犬ごはんをUPしようと思います。


=====
今日の犬ごはん
=====


・残りご飯に白菜を入れておじやに
・家族のオムレツを犬ごはんに使いました
・リボンのパスタがまだ残ってましたね。
・お味噌汁の出汁を取り終えた煮干しも入れました。

=====
オムレツ
=====

家族ごはんと同時進行です。

ボウルに卵を割り入れ、牛乳も入れます。

=====
大人2人前+デカわんこの分量
=====
材料
生卵        5個
牛乳       30~40cc
天然塩      一つまみ(味が付いているかいないか、分からない程度)

材料を混ぜたら

熱したフライパンに、油を入れて、卵1~1.5個分位を流し入れて
オムレツにします。

はい、これでわんこの分が出来たので、わんこ皿に取り分けます。


残りの卵に、塩コショウなどで味を付けて焼き上げれば

家族のオムレツも、出来上がり!

image



=====
手づくりのメリット
=====

メリットの一つとして

生ごみが激減しました。

キャベツの芯や人参や大根も皮ごと使っています。

でも、さすがにトマトやナスのヘタは入れていません。



なぜなら、

トマトやナスのヘタにはソラニンという毒素が含まれているため

注意が必要ということですね。

ちなみにこのソラニン

ジャガイモの芽にも多く含まれています。

摂取量や個体差にもよりますが、

中毒になる場合もあります。


=====
中毒症状には
=====

◆吐き気
◆下痢
◆腹痛
◆頭痛
◆めまい
◆動悸
◆耳鳴り
◆意識障害
◆痙攣
◆呼吸困難、時に死に至ることもあるようです。


ということで、

ジャガイモやトマト、ナスは、使用できる食材ではありますが

それは部位にもよりますね。


以前主人が、茹でたお芋の皮を与えようとしていて

それを見た私は


「ごら~~~~!!!!!」



キレたのは、言うまでもありません、、、でした。




ったくもーー!




プロフィール

神山惠子

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード
レシピ提供



レシピ提供
Dr.須崎の犬ごはんの悩み相談室 /ナツメ社/須崎恭彦
外部ブログにジャンプします。
20010009784816353550_1
レシピ提供
手づくり犬ごはん エイムック 須崎恭彦獣医学博士監修
外部ブログにジャンプします。
9784777956869

カテゴリー
▼クリック一つでどこまでも♪




▼twitter もフォローお願いね~▼
フォローお願いね♪ 犬ブログ広場 犬の手作りごはん hcced_id
banner13
いぬねこぐらし
いぬねこぐらし
Twitter ウィジェット
楽天市場
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ